北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

狂ってるのは、僕か?それとも世間?

開店時間とほぼ同時にTSUTAYAに向かった。ベルセルクの続きを借りて、映画『ジョーカー』を借りるために。が、『ジョーカー』が、全て借りられていて、借りることができなかった。こうなると、さらに見たい気持ちが高まり、近くのレンタルショップに行った。レンタルショップの壁には、月曜日は準新作が100円と書いてあって、ついていると思った。ブルーレイの『ジョーカー』を手にし、レジへ。初めてです、と会員証を作った。氏名、住所、電話番号なんかの申し込み用紙に記入し、店員がレジに、情報を入力し、会員登録が、440円になります、と言った。えっ?私の頭の中では、amazonでは300円だった、amazonで見た方が安い、と思ったが、ここまで来て、440円でやめる?というもう一人の自分もいて、結局、440円を払った。レンタル料の100円を合わせて540円。 

ジョーカー(吹替版)

ジョーカー(吹替版)

  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: Prime Video
 

自宅に帰り、早速、『ジョーカー』を観た。私の想像していたダークヒーローではなかった。狂ってるのは、僕か?それとも世間?という映画の冒頭のセリフが、印象的だった。 

 

そのあとは、ベルセルクの続きをひたすら読んで休日が終わった。確かにおもしろい。壮大。神とは?そんな話になっていて、もう続きが気になって食い入るように読んでいる。

ベルセルク 30 (ヤングアニマルコミックス)