北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

QRコードを発明したのは日本人

奇跡体験アンビリバボーをテレビで見ながら、QRコードって日本人が発明したんだ、と初めて知った。デンソーの職員。すごいなあ、と何度と感心したのは、特許権オープンソースにしたということ。オープンソースにすることで、一気に、QRコードは世界に普及した。やはり、無償の部分にその会社の、個人の魅力が現れる。

 

 

ja.wikipedia.org

 

仕事を終え、帰路の車中で、なぜか、頭の中に、大切なものって目に見えないものなんだよなあ、という言葉が浮かんだ。

 

頭の中に浮かぶというば、最近、よく考えていたのが、正直であるということ。100de名著の呉兢『貞観政要』の回で、ゲスト講師の出口さんが、リーダーに必要なことは正直であること、と言った。確か。

 

会社の不正が起こっているのは、リーダーが正直ではないから。そう考えると、子どもの頃、嘘をつくなだとか、正直に生きろと、大人が子どもに言う言葉は正しい。私は言われた記憶がないけれど。ただ、ここで大人が子どもにいう嘘をつくなだとか、正直に生きろというのは、大人の都合になっていないかということ。言っている大人が嘘を言ったり、正直であるかということ。私は、正直というよりも、真摯という言葉のほうがしっくりくる。真摯に仕事に向き合っているか。