北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

全員野球

仕事を終え、いつもより遅くに帰宅して、テレビをつけたら、野球準々決勝、日本対アメリカの試合をしていた。今日だったの?予選リーグ1位同志の日本とアメリカがなぜ、この段階で戦っているの?と、愕然とした。 今回の決勝トーナメントは、一度、見ただけ…

ふと

20代の頃は朝が辛くて、出勤時間ギリギリに出勤していた。朝が辛いというか、仕事が辛かった。 今は、朝、起きるのが苦ではなく(年齢を重ねた良かったことの一つ)、出勤時間の1時間前には職場に着き、仕事をすることもあれば、車の中で読書をすることもあ…

やるべきことを疎かにしていると運が逃げる

朝ごはんを買いにコンビニに向かう途中、夏休みっぽいな、と思った。空気というか、景色というか。 そういえば、Twitterで、読書感想文を書くためのテンプレートが便利、という書き込みを読んだ。①本を選んだ理由、②あらすじ、③うんぬんかんぬんと続く。 読…

キャンプをした朝のような肌寒さだ、と起きた。窓を開けっぱなしで寝ると、こうなる。 ノートパソコンが正常に起動しなくなり、サポートセンターに問い合わせた。いくつかの方法を試すが、故障ですね、と告げられる。あまりにも突然の出来事だった。前日まで…

不具合

パソコンが、ブーンという起動音が鳴るのに、画面が真っ暗なままで、何度か試しても、同じ状態で、昨日は、普通に使えていたのに、なぜ急に?ウィルス?遠隔操作?と、ここのところ、あらゆる箇所に不具合が生じる。ちなみに、会社のパソコンはなぜかWordだ…

人類が、火と出会ったのは、山火事が初めてで、焼け焦げた動物をたまたま食べたら、美味しかったから、人類は、火で調理をすることを初めたんだよ。で、火を見たら、わくわくするのは、その頃の歓喜の記憶がDNAに刻まれてるというわけ。と、焚き火台の火をい…

人類学

たまたま目にしたPOPEYE『SUMMER READING2020』を読んでいた。そこに紹介されている一冊の本が目に止まった。 ”差異に溢れた人間たちがともに生きるための人類学”と、紹介されていたその本の名は、松村圭一郎『はみだしの人類学ともに生きる方法』だった。こ…

デイキャンプ

夏、真っ盛りという感じ。 デイキャンプでもするかと思い立ち、ホームセンターで、クーラーボックスと焚き付けと木炭を購入し、スーパーで焼き鳥を買って、自宅から30分ほどのキャンプ場を目指して車を走らせた。 初めて行くキャンプ場で、池といえば良いの…

メロン

不在連絡票を手に郵便局に行った。実家からメロンが届いた。毎年のように、実家からメロンが送られてくる。もう何年になるのだろう。20代の頃は、メロンを切るのもめんどくさくて、実家から送られて来たメロンを、お世話になった人にあげていた。自分は食べ…

応援したくなる理由

昼寝から目が覚めると、15時で、病院に行く予定だったけれど、めんどくさくなって、また眠りについた。30分後に、再び、目が覚めて、病院が何時までやっているかを調べると、18時だった。18時なら行けそうと思った。そういえば、いとこからの小包も郵便局に…

カンダバヤシ語録

鬱病なのか、鬱気味なのか、職場の後輩から、体調の調整ができないので、一度、話を訊いて欲しいというLINEが来て、私が話を訊くより、坂口恭平『躁鬱大学』を読む方が助けになると思い、今すぐにでも、読めるようにと、noteのURLを添付して、今、この本を読…

自費出版

ブログのコメント欄に投稿いただいた方からツチヤタカユキさんがInstagramをしていますと教えていただき、Instagramを開いた。ツチヤタカユキと検索し、何人かのツチヤタカユキさんから、これかなと思う人を開くと、そこにURLが掲載されていたのでクリックし…

探し物

北の大地には爽やかな風が吹いている。夜になると肌寒いくらいで、カーディガンのような長袖が必要だ。そういえば、春に購入した黒のカーディガンが見当たらないことに気づいた。行きそうな場所を隈なく探し、それでも見つけることができず、職場の人々に尋…

短気

短気はかっこ悪いな、と思った。私のことだけれども。会議が終わり、頭が冷却するとともに、自動的に、どう振る舞うべきだったかを振り返る。 冷静になってみると、私を試すかのように、煽っているような言動でもあった。そもそも、そんなやりとりは、そうそ…

amazon prime day

昼寝をして起きたら12時になっていた。昼寝を何時からしたかもわからず、昼寝の前に何をしていたかも覚えておらず、もしかしたら昼寝をしたのではなく、ずっと寝ていたのかもしれないと思うほど、午前は、無為に過ぎていった。 12時だから昼食を食べようと思…

焚き火台

ホームセンターに行き、アウトドアショップに行き、吟味を重ね、焚き火台を購入した。UCOのフラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット27173を購入した。ネットでは伝わりづらい軽さと持ち運びやすさが購入する決めてとなった。私のキャンプ道具を揃…

折り返しドッキリ

電話をもらったので折り返した、と後輩に電話をした。えっ?電話しましたっけ?と予想通りの返答を聞いて、私は笑う。後輩から電話はもらっていない。つまりは、折り返しドッキリというコミュニケーションスキルである。 ミスターモチベーションと呼んでいる…

YouTube

1週間ぶりの日記である。この1週間、何をしていたかというと、主にYouTubeを観ていた。休みの日は動画を観ているという人の気が知れなかったが、やっと私も理解できた。確かに、YouTubeはおもしろい。 思えば、ONE PIECE1015話を読んで、ONE PIECE熱が冷めや…

大人とは?

休日は、ほぼ昼寝をしている。昼寝をしようと思って、昼寝をしているわけではなく、本を読んでいたら、眠くなる。ちなみに、本は、布団の上で、横になりながら読んでいることが多いから、昼寝も、布団の上で気持ちよく眠れる。つまりには、長い時間の昼寝と…

1015話

朝食を買いにコンビニに向かった。そういえば、今日は、月曜日だった、と小躍りしながら店内に入り、ジャンプを開いた。ワノ国編から、ONE PIECEを立ち読みしている。もう単行本が発売されるまで待てない。1015話『縁』。あまりにもおもしろくて、そこがコン…

検査結果

電子カルテに書かれたR/O転移の疑いって何ですか?と訊いた私に、医師は、どこか言いにくそうに、肺癌のことですと言った。検査結果は2週間後だと言われ、この2週間は、いつもと違う2週間を過ごした。 誰だったか、最悪を常に考えるようにしている、という…

7歳から45歳、そして人生最期。そのときに読みたい本。

kindle unlimitedが、月額99円となっていたので、衝動的にクリックし、以前から読みたかった雑誌を読んだ。&Premiumを読むのは初めてで、読書を特集していたので、読みたかった。コンビニなんかで、雑誌コーナーをなんとはなしにながめ、読書が特集されてい…

外国人というだけで、英語が話せるというのは偏見です

何となく短編小説が読みたくなって、伊与原新『八月の銀の雪』を手に取った。2021年本屋大賞にノミネートされた本で、だから購入したというわけではなく、私が、好きな本屋さんのブログで薦められているのを読んで、読んでみたくなったと記憶しています。は…

青さが完全に消えたような人間には魅力を感じない

ここのところ休みの日には、病院に行っている気がする。今日は、耳鼻咽頭科に行った。舌にできものができ、痛くて行ったのだが、舌は、耳鼻咽頭科ではなく、口腔外科らしい。耳鼻咽頭科の受付で知った(受診前に、ネットで、舌、痛いと検索してはいるのだが.…

点ではなく線で、一面ではなく多面で

今年度、私が担当している拠点には、私が勝手に作った3人1組のチームがある。NARUTOのスリーマンセルに似ているな、と最近、気づいて、気に入っている。女性1名、男性2名というチーム編成なのもNARUTOっぽい。チーム名をつけたいところだけど、良いチーム名…

袋麺

初めて買った袋麺が、まずかった。5袋入りで、2袋を一気に食べたので、残るところ、3袋。捨てるには忍びなく、かと言って、他に方法が思い浮かばず、とりあえず食べずに置いておいたところに、マツコの知らない世界。汁なし袋麺の世界を、たまたまテレビの…

古畑任三郎です。

「惜しい。もう少しでゾロ目だったのに…。今日はパチンコに行かないほうが良いわよ」 体重計をみながら看護師が言った。 「パチンコはやめました」 私はそう言いながら、やめたというより、行かなくなったというほうが正しいな、と心の中で呟きながら、椅子…

ドラえもん展

art

ドラえもん展の余韻にひたっている。 あなたにとってのドラえもんをつくってください。 つくってみたいと思った。 藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん (1) 作者:藤子・F・ 不二雄 発売日: 2010/09/24 メディア: コミック

自分が知らないだけ

一度、発熱して、治ったと思ったら、発熱し、つい先日も、この喉の痛みは、発熱するやつだな、と思って、病院に行った。扁桃腺は繰り返すと言うが、ここまで繰り返すのか、発熱と隣り合わせじゃないか。こんな世の中にと思った。以前、扁桃腺をとれば良いよ…

ジャイアン

休みたいなあとは思うけれど、朝、そんなに行きたくないとは思わない。職場に行くと、そう思っていたことも忘れ、あっという間に1日が終わる。それは、幸せなことだと思う。 自宅に帰ってきて、ニュースをみると、新型コロナウィルスの新規感染者数は300人…