読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

MISSION FUJIYAMA(5)

うっし。 今日も走ってきたぜい。 どこを走っているかというと河川敷。 筋肉の細胞が徐々に再生してきたなあって感じたところで破壊。 何か、筋肉痛にならないのも、そんなに遠くない気がする。 俺が富士山に登るのを知った何人かの塾生からメールが届いた。…

MISSION FUJIYAMA(4)

めっちゃ筋肉痛。 何キロ走ったかわからないが、 大した距離でもないのに筋肉痛。 今日、山梨県にいる友達から富士山情報というタイトルのメールが届いた。 それによると、 ・登山は五合目の登山口、吉田ルートから登る予定 ・登山口は日頃からはき慣れてい…

MISSION FUJIYAMA(3)

うっし。やっと走ってきた。 富士山に登るための体力作り。 走って1キロもしないうちに、 太もも、ふくらはぎが笑う。 情けねえなって、俺も苦笑い。 これだもの、 年数回の草野球で、 足がつるわけだ。 9月まで、 何度となく、 破壊と再生を繰り返そう。 ==…

MISSION FUJIYAMA(2)

ぼおっと、富士山に登ることを考えていた。 何合目から登るかは、 山梨県にいる友達が決めるから、 俺には、まだわからないけれど、 区切りの○合目で、 1枚ずつポーズをとって、 登っていこうか、 と、一人、想像してにやけた。 辛ければ、辛いほど、 ハイテ…

MISSION FUJIYAMA(1)

日本一の山、富士山に登るために、 体力作りをすることにした。 体のどこの部分を鍛えようかを考えた結果、 まずは足腰から鍛えるのが良いということになった。 つまりはランニング。 野球の基本も足腰からだし。 今のところ、2日おきに走ろうと思う。 毎日…

RISING SUN ROCK FESTIVALに行ってみたい(2)

「ライジングサンの第4弾出演アーティスト見ました?」 「いや、見てないっす」 「布袋でますよ」 俺が布袋好きなこと、 今年、ライジングサンに行きたいことを知っている知り合いが、 教えてくれた。 こりゃあ、今年、行けと神様が行っているみたいだ。 た…

RISING SUN ROCK FESTIVALに行ってみたい

新潟に住んでいる頃、 FUJI ROCKを楽しみにしている友達が多く、 それは、それは、あまりにも楽しそうにしているものだから、 それまで興味がなかったんだけど、 俺も行ってみたいなあって思ったんだよね。 だけど、結局、行かないまま、 北海道へ引っ越しを…

七尾屋

新潟市古町のアーケード街の中にドカベンの銅像が並ぶアーケード街がある。 古町5番町。 俺は、そのアーケードを古町のドカベンと呼ぶ。 新潟空港からタクシーに乗り込んだ時に告げた「古町のドカベンまで」とは、この古町5番町を指している。 路上でポスト…

UNDERGROUND

俺の車に乗る人は、結構な割合で「これ誰?」とカーステレオから流れてくる音楽について聞いてくる。 「俺もよくわからんのですよ。このCDは、友達でレコード屋をしている人に選んでもらったもんす」 そう言って、話を端折る。 聞いてきたのが新潟の人なら、…

shabby sic ポエトリー

カーステレオがCDを飲み込んで、かれこれ何ヶ月が経つのだろうか? ”出る”を押すと、虚しくカラカラという音だけが響く。 機嫌が良い時は、いつしか飲み込んだCDを鳴らすが、 俺は、違う音楽も聴きたい。 よって何ヶ月もの間、車で音楽を聴いていない。 そん…

駆け抜けてきた桜前線は終宴を迎える

日本を駆け抜けてきた桜前線は終宴を迎える。 最後に到達する場所は、北海道、東の端、根室(ねむろ)。 根室にある清隆寺で舞う。 いつだったか、テレビで見て以来、頭の片隅にあった桜。 その桜を追い、俺はひたすら夜道をかっ飛ばす。 東へ、東へ、かっ飛…

ウィニングラン

6年前、列車で寝過ごし、この地を訪れた時と、さほど変わりはない。 「懐かしいなぁ」と眺める、大分駅前。 あの時も、雨が降っていた。 「あのホテルに泊まったんだよなぁ」と、駅前を歩く。 昨日は、大分に一泊。 今日は、台風の影響で、予定、一切なし。 …

プールとけつの食い込み

台風10号、九州に接近中。 まぁ、旅には、ほとんど影響なし。 なぜならば、今日は室内にいる予定だから。 シーガイアが、本日のメイン。 シーガイアのウォーターパーク、オーシャンドームは、九州に来たら、行こうと思っていた場所の一つ。 簡単に説明すると…

日本47都道府県の旅を達成。

2006年8月16日、17時57分。 日本47都道府県の旅を達成。 宮崎県に入り、これで、とうとう47都道府県を全て旅をしたことになる。 車窓から、瓦の屋根を眺める。 高校の修学旅行、 寝台列車の車窓から、同じ瓦の屋根を眺め、日本らしい家屋に憧れた。 ワクワク…

暑い夏の空を見上げて

その数、1036基。 鹿児島県知覧町にある石燈籠の数。 この知覧町は、昭和20年、特攻隊の基地が置かれた街。 そして、特攻隊として、帰らぬ人となった1036名。 その1036名の御霊のため、1036基の石燈籠が建てられた。 その街にある、「特攻平和会館」に俺は行…

白熊に戦いを挑むことになって

青春18切符を使って、旅を続けていたんだけど、時間がかかりすぎるため、新幹線に乗り換え、鹿児島に到着。 西郷隆盛にゆかりのある場所を巡る。 嬉しい。 九州に来る前には、図書館で、本を借りた。 九州を移動しながら読んだ。 鹿児島は、食べたいものも多…

ヒデオ

今回も、なんとなくの予定しか立てず、行動してる。 宿も、その日、その日に探している。 困ることはない。 どの街にも、駅の近くに1つか、2つはある。 昨日の夜、なんとなく日程的に厳しくなってきているんじゃないのかって、気付き、残りの日程を考えてる…

熊本で友達を想う

午後、熊本に到着。 昼飯は熊本ラーメンだなと歩くこと1時間。 俺が食った熊本ラーメンは、ニンニクチップがのっていた。 ニンニクチップっていったらと、ニンニクチップが好きな友達を思い出す。 四国一周お遍路の旅を一緒にした旅好きな友達。 その後、熊…

佐賀リベンジ

最高気温36℃。 テレビをつけ、天気予報を眺め、「そりゃあ、暑いわけだ」と心の中でつぶやく。 本日、最初の駅に降り立つと、おじさんが、声をかけてくれる。 「どちらにいかれますか?」 「吉野ヶ里公園です」 そう。俺は昨日に引き続き、吉野ヶ里駅にいた…

青春18切符で佐賀県に突入

今回の旅は列車。 「九州フリー切符みたいなものはないですか?」と、みどりの窓口や、旅行会社に聞いたけど、「ない」と言う。 博多駅の案内のおねえさんは、「ある」って、言っていたので、 絶対あるはずだと、みどりの窓口に行くこと4〜5回。 しかし、や…

ナガサキ

「たまあに、顔を見せないと、顔を忘れちゃうよ」と、 以前、ばあちゃんが言っていたことを思い出し、朝一番、ばあちゃんに電話をした。 正月やお盆の時期になると、家族のことが、頭をよぎる。 ばあちゃんに電話をした後は、実家に電話をかけ、親父と話しを…

九州到着

「大阪が山だ、大阪が山だ」と友達が連呼していただけあって、 相当の帰省ラッシュ、ピーク、ピークだったらしい。 俺はというと、「声が、だんだん遠くなってきた」という言葉を最後に、深夜2時すぎから記憶がない。 ちなみに、その友達いわく、「大阪に、…

九州上陸前夜

ただいま、九州上陸前夜。正確に言えば、日付がかわったから、本日、上陸。 ただ今、移動しているところ。 本州は友達の帰省に便乗して、友達の車で移動する。 とうとう始まった日本47都道府県制覇の旅、九州編。 今回の旅をもって、日本47都道府県の旅は完…

7DAYS

以前の日記で、20代のうちにやっておきたいことを2つ書いた。 1つは、自分の本を形にすること。 もう1つは、日本47都道府県を旅してまわること。 今年の夏に一気に2つ制覇する勢いでいたが、 そうもいかなくなった。 なんせ金がついてこない。 そこで、どち…

国道156号線と2本の老桜

この旅で、もう一つ、自分の目で、観てみたいものがあった。 それは、国道156号線。 そして、国道156号線脇にある荘川桜。 この国道156線を、ある想いを抱き、何度も通った人がいる。 その人は、バスの車掌だった。 その人は、国道156号線上に桜を植え続けた…

北海道を想う二人の旅人が三重県で出逢う

三重県、伊勢神宮。 遠い昔から、「一生に一度は見てみたい」と人々が目指した場所、通称、「お伊勢さん」。 日本人の旅の原点だと聞けば、行かずにはいられない、それが旅人。 昔から、この地にいて、訪れる人々を見てきた樹々が生い茂る中、 「急いで観る…

紀の国、木の国、和歌山県

紀の国、和歌山県2日目。 紀の国は、木の国とも呼ばれ、走る道の脇には、木、木、木。 木、林、森。 今日は木曜日なわけですけど、本日の目玉は熊野三山。 和歌山県に行く際には観てみたいと思っていた世界遺産「紀伊山地の霊場と参拝道」。 道を案内してく…

太郎とともにゆく

普段は目覚まし時計を3回連続、鳴らさないと目覚めないにもかかわらず、 太陽の陽射しとともに目覚める朝、2日連続の6時30分起床。 太陽の陽射しとともに目覚め、動き出すのは、インドの旅以来だと、ぼーっと思い出し、今回の旅のテーマソング、「HOTEI VS R…

スリジャヤワルダナプラコッテ

小学校の卒業文集で、「行ってみたい国はどこか?」ってな項目があり、 「スリジャヤワルダナプラコッテ」と書いた。 ただ、地図帳で調べたら一番長い名前というだけの理由。 今更ながら調べてみたら、国の名前じゃないことを知る。 スリランカのとある街の…

いにしえより贈り続ける感謝の気持ち

その昔、一人の天皇が、この地を去る時に、 民との別れを惜しんで植えた一本の桜の苗木は、 今もなお、花を咲かせる。 いにしえより伝わる桜。 三大桜の一本で、 名を根尾谷の淡墨桜と言う。 これまた観てみたかった一本。 これで、三大桜をすべて観たことに…

一人の作家が愛した桜

風が吹き、時に静かに、時に豪快に舞う桜、 雨が降り、一片、一片、散りゆく桜。 「雨よ、降るんじゃねぇ」と俺は空に文句を言う。 観れる時に、観れるだけ、観たい。 今年は、桜大祭りと銘打ち、またまた桜を観てきた。 ある一人の作家が、その地に咲く桜を…

名が知れていようが、知れていまいが

一日、一日大切にしようと、桜を見ながら想う。 俺がそんなことを想うのは珍しい。 やるな桜パワーと思う朝。 「桜が咲いたぞ」と聞けば、そこまで車をぶっ飛ばす。 どうせなら、名がついている桜は観ておきたいと、遠かろうが、桜を観るためだけに車をぶっ…

ロゼオコロネード

つい先日、煙草をふかしながら、「もう少しだなぁ」と、今にも咲きそうな桜の蕾を眺めていた。 春の陽気も増えてきた今日この頃。 ふと、顔を上げてみると、太陽の光とともに、いくつかの桜の花びらが咲いているのに気がついた。 「咲いていたのか」 待ちに…

王位争奪戦

月、火、水、木、キン肉マン。 金、土、日は遊びたい。 キン肉マン、王位争奪戦でお馴染みの兵庫県、姫路城に来ました。 せっかくだからということで、寄ることにしました。 今まで、いろんな城を見てきたけれど、王位争奪戦が行われただけあって、立派。 し…

きび団子をやるから

桃太郎ゆかりの地であり、スウィーティーな街。岡山県、岡山市に着きました。 中国地方の旅、最終日。 朝、庭園王の称号を得るベく後楽園へ。 これで三大庭園を制覇したことに相成りました。 今は岡山駅でポストカードを広げています。 桃太郎像が岡山の街を…

厳しいぞ。厳島神社。

厳しいぞ。厳島。 何だ、この渋滞は。 厳しいぞ。厳島。 俺の膀胱が破裂しそうだ。 厳しいぞ。厳島。 駐車場ありますって、言うから行ってみたら、1500円もする民家の駐車場か。 厳しいぞ。厳島。 フェリー乗り場をスルーしちまった。 厳しいぞ。厳島。 フェ…

面白きこともなき世に面白く

あけまして、おめでとうございます。 新年いかがおすごしですか? 俺は、動乱の幕末を駆け抜け、新たな日本を切り開いていった維新志士達が生まれた街。山口県萩市にいます。 昨日は、もう我慢ならないとホテルに泊まりました。 部屋も暖かくならないような…

年越し出雲そば

やべぇ。車の中は、やっぱり寒いし、体が痛い。 こうして迎えた2005年、最後の日。 12月31日。 朝、砂丘してきた。 涙がでてきた。 あまりの寒さに涙がでてきた。 そして、38県目は島根県。 ちょっと早めの年越し出雲そば。 ついさっき、出雲大社に行ってき…

さあ、鳥取から旅が始まる。

車を走らせること10時間。 37県目、鳥取県に着きました。 ただいま駅前。 鳥取は想像以上に寒く、雪すらある。 今日は車の中で寝ます。 車の中で寝るため、布団も持参してきました。 車の中でコンセントも使えるようにしました。

中国地方一周の旅

自分の本を出したいっていう夢ともう一つ叶えたい夢がある。 それは、日本47都道府県、全て旅をすること。 現在、36都道府県制覇。 今回は中国地方にむかいます。 本当はもっと早くに出る予定だったんだけど、億劫になっていた。 これじゃいけない。 今、行…