北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

雪虫

秋の匂いだと思っていた匂いは、実は冬の匂いだったのかもしれないと思った。それほど北海道は一気に寒さを増している。ストーブも時々つけるくらい寒い。

 

最近、雪虫を見かけるね、と職場の後輩に話しかけた。そうですね。まもなく雪が降りますね。そんな季節感のある返答を期待していたら、雪虫が服について、気持ち悪いです、という予想だにしない、風情のない返答が返ってきて、残念な気持ちになった。

 

***

 

伊野尾書店の一万円選書も、今、読んでいる藤沢周平『海鳴り』下巻を残すのみとなり、全て、読み終わったら伊野尾書店にお礼と感想のメールを送ろうと思っている。

 

増税前に、最近の欲しい本は大体買っておいたけど、伊野尾書店の一万円選書で出会った山田ルイ53世の別な本が読みたくなって、『一発屋芸人列伝』を買った。山田ルイ53世の本は、伊野尾書店の一万円選書で選んでいただかなければ、出会わなかったであろう著者であり、本である。

 

***

 

楽天の平石監督が今シーズン限りというニュースを見た。もったいない。クライマックスシリーズにも進出しというのに。どういう経緯で1年間だけだったのかはわからないが、とにかく残念である。

 

いつから日本シリーズなのだろうか。まずは、明日のラグビーW杯日本対南アフリカが楽しみである。