北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

精神と時の部屋(車中)

トルコ軍が、シリア北部で地上戦開始というニュースが目に止まった。トルコへ旅行に行っている友達は大丈夫だろうか。

 

***

 

通勤時間は車で30分ほどかかる。この30分の間に、いろんなことが頭の中に浮かぶ。いいこと思いついたと、後日、実行に移すこともある。

 

ただ、30分後にあれ?良いこと思いついたのに、なんだったっけ?ということもある。今日もそうだたった。車に乗っていない時は、携帯のメモ機能を使うんだけど、車だと当然、そうもいかない。

 

今日、頭の中に浮かんだことをメモ。

 

事務作業の効率化。今月は事務作業の効率化月間。月末のひとつの事務作業をエクセルでリンクを貼って、当月に使わないシートの色は黒で、たぶん、このやり方が一番、早いだろうな。もう考えられないところまで作業を効率化していく。

 

勉強会。好きなことを細かく書き、それを共有することによって、コミュニケーションが不明瞭な人が言っていることも理解できることもある。記憶で書かなければならないこと。法令遵守の観点から。

 

会社の組織図。会社全体の課題を自分なりに把握。そして解決策も考えておく。

 

謙遜。普段、考えていることが、ふとした時に言葉に出るから、客観的に、物事を評価しておいて、褒められたり、持ち上げられた時には、下駄を履かされた分を謙遜する。

 

会議の資料。特に説明したいことのみパワーポイントで作成。下半期の計画を変更した理由。新たなプロジェクトの立ち上げ理由。下半期に力を入れること。

 

***

 

クライマックスシリーズ。巨人対阪神戦。桑田がゲストにいると嬉しい。9回表6-6の同点。

 

そういえば、この前、ネットで、原監督が、「監督の気持ちで野球をやっている人を何人作れるか」というのをチラッとだけ読んだ。それはプロ野球だけではなく、私たちの会社でも当てはまるような気がして、改めて、読み直してみた。

 

number.bunshun.jp

 

その中には、「足を引っ張る人間は教育か、排除を」というようなことも書かれていた。排除か。ここはまだ自分の中で答えが出ていない。排除をすると、排除はどこまでも続くのではないか、という気持ちもある。仕事ができる、できないとかではなく、チームの和を著しく乱すタイプの足を引っ張るは、排除か、ともちらっと思う。今後も考えよう。