北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

1ヶ月の出費をすべて記録してみた結果・・・

およそ1ヶ月前、一冊の本を読んで、家計簿をつけようと思った。生まれて数回しかつけたことがない家計簿。

 

rakuunanzyuku.hatenablog.com

 

自分の支出の無駄を知るために家計簿をつけようかなと思って携帯に使ったお金をメモしていたけど、どうも私の性に合わず続かなかった。この本ではレシートだけとっておけと言う。1ヶ月で長ければ、1週間でも良いという。何がわかるかというと、いかに衝動で買い物をしているか、何にお金をかけているか、ということがわかる。節約のためにおこなうのではなく、お金の使い方に自覚的になるためと言っている。1ヶ月やってみよう。

 

1週間おきに、レシートを見ながら何にどれくらい使っているか確認したんだけど、確かにお金の使い方に自覚的になる。自然と。

 

昼食代は、1週間目よりも、自然と、2週間目の方が節約していた。

 

衝動で買い物をしていたのは、仕事の合間に食べるおやつや飲み物。ダイエットのためにも、友達から訊いた煎り大豆を食べようと思っているんだけど、煎り大豆が、スーパーで見当たらない。これを機会にネットで購入。

 

 

食べ物以外で、一番お金をかけていたのは、「本」。1ヶ月で7,500円遣っていた。本代をいかにうかすかは、いま取り組んでいるところ。どのようにうかしているかは、今度、書こうと思っている。

 

1週間レシートをとって何にお金を使っているのか振り返るのはおすすめ。