読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

大曲花火

travel
ここのところ、ほぼ毎日、朝の4時か5時にトイレに行きたくなる。
その日も当然のようにトイレに行きたくなって、むくっとベッドから起き上がり、トイレに行った後に、時計の針を確認した。



3時半。



目ざまし時計よりも先に、尿意が4時をお知らせする。
トイレが近いというここ最近の悩みも、朝早くに出かけたい日にはもってこい。
ベッドに腰掛けて、「よしっ、行こう」と嫁さんに声をかけ、出かける準備をし始める。



2週続けての花火。
今週は秋田県、大曲の花火を観に行く。
私の好きな花火大会BEST10の1つ。



なぜ、そんなに早く出かけるのか。そんなに早くでかける必要があるのか。そうお思いの人もおいででしょう。
事前にインターネットで調べた結果、私たちが止めたい駐車場が、昨年、7時に満車になったということを知り、
「7時までに到着できれば良いね。7時に到着するには4時に出発だね」ということになったわけです。



そんなわけで、ほぼ予定通りの7時半に大曲入り。



が、止めたかった駐車場は、すでに満車。
みんなすごいね。その日の花火のために、前日入りし、ひたすら、その1日を花火のために費やす。



俺の花火までの時間のつぶし方は読書。太陽の下で読書。
今回、あまり荷物を増やしたくないという理由から、本を1冊しか持っていかなかった。
これが失敗。おもしろくない。
読むのを楽しみにしていた本なだけに期待が膨らみすぎたのか。
駐車場の車のところに、取りに行けば別な本を読めるが、片道2.5キロ、往復5キロを歩いて取りに行きたくない。
仕方がない。途中からおもしろくなるかもしれないと、最後まで読むが、結局、おもしろくないまま1冊の本を読み終えた。



そうこうしてたら、花火の時間になりました。









===============================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村