北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

D&DEPARTMENT PROJECT SAPPOROに行ってきたよ。

何度も読む観光ガイドは珍しい。

d design travel HOKKAIDO。

 

d design travel HOKKAIDO

d design travel HOKKAIDO

 

 

47都道府県が、1カ所、1冊ずつ出版される。

創刊号の北海道が出版されたのが2009年。

かれこれ9年前。

現在、22都道府県が出版されている。

自宅には、北海道以外にも何冊かあるんだけど、北海道が一番好き。

 

私の財布は、d design travelに掲載されていた日下公司のものだし、好きな写真家は、d design travelに掲載されていたマイケル・ケンナ。d design travelに掲載されている小樽旅亭蔵群にいつか宿泊したいと思っているが、まだ実現していない。

 

 

f:id:rakuunanzyuku:20180523194801j:plain

 

47都道府県に1カ所ずつ現地のパートナーと共に拠点を作るd47の1店舗目としてオープンしたのが、D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO(上記写真)。そのD&DEPARTMENT PROJECT SAPPOROに行ってきた。

 

1階は、d design travel HOKKAIDOに掲載されていた商品等の販売、2階は、子どものおもちゃなどの販売、3階は展示スペースになっている。

 

見せ方も、商品も、かっこいい。ついつい欲しくなってしまう。

 

私は、最近、はまっているいり大豆うすしお味を買って帰ってきた。まだ、食べていない。

 

6月22日(金)・23日(土)に、3階展示スペースで、「2018NAOTキャラバン札幌」という靴の販売や修理をするみたい。ホームページを見たんだけど、かっこいい。行きたいけど、仕事休めるかなあ。

naot.jp

 

 

相川みつぐ展に行ってきたよ。

相川みつぐさんの作品展が、北海道文化財団アートスペースとFAbULOUSの2会場で行われいたので、2会場とも観てきた。

 

相川みつぐさんを初めて知ったのは、札幌国際芸術祭2017。

 

f:id:rakuunanzyuku:20180521214201j:plain

この作品は、北海道文化財団アートスペースにあった作品。北海道文化財団アートスペースの建物を訪れたのは2回目なんだけど、作品展をしている場所がわかりづらいので注意。作品数は、そんなにないんだけど、私は、写真の作品が好き。

 

UNBEATEN-odori W5-/相川みつぐ個展

日程:2018.3.7-2018.6.8

場所:北海道文化財団アートスペース

休館日:土、日、祝

 

 

f:id:rakuunanzyuku:20180521214206j:plain

こちらは、カフェFAbULOUSで展示されている作品。FAbULOUSはしょっちゅう作品展をしているのでよく行く。草木が良い感じ。物語を感じる。

 

相川みつぐ展"Encounter"

日程:2018.5.1-2018.5.31

場所:FAbULOUS

最近読んでおもしろかったマンガ2冊

元高校球児がインターネットカフェにある野球マンガを全部読んでおもしろい5冊を紹介するっていう記事を書くために、札幌すすきのの某インターネットカフェに行った。

 

ところが、野球マンガを2冊読んだところで、おなかいっぱいになり、全く違うジャンルのマンガを読む。あっという間の4時間。

 

当初の目的とは違うが、おもしろかった2冊を紹介。

 

Abaddon<アバドン>(1) (ヤンマガKCスペシャル)

Abaddon<アバドン>(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

和久井さんのマンガで一番好きなのは、新宿スワン

和久井さんのマンガはだいたい読んだけど、このAbaddonは知らなかった。

Abaddonは、総合格闘家五味隆典さんの物語。

2冊で完結する。一部完ってなってたので、二部があるのかな?

五味さんは、名前くらいしか知らず、Abaddonを読んで知ったんだけどかっこいい。

つるまないところとか、弱いものいじめしないところとか。

彼女と別れるシーンは詳細ではないんだけど、切なかったな〜。 

 

Change!(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

Change!(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

 

曽田さんのマンガは、カペタで初めて知った。

全く、興味がないカーレースの世界に、ぐいぐい引き込まれた。

こんな興味のない者を魅了するなんて漫画家はすごいな〜と思った。

今回の新作は、女子高生のラップマンガ。

書くマンガの、なんという幅の広さ。

興味がない世界なんだけど、そこは曽田さんの力で、ぐいぐい引き込まれるんだろうなあ。

つづきが楽しみ。

猫を撫でると、心の棘がとれる。

パソコンを打つ手をとめ、ふと、左斜め後ろを見ると、猫が、寝そべって、撫でられるのを待っていた。

 

やっと気づいたか、という顔で私を見る。

いつから、その格好をしていたのだろう。

 

ごめん、ごめん、と少しだけ撫でて、再び、パソコンに向かう。

 

私が撫でたい時と、猫が撫でられたいタイミングが、なかなか合わない。

 

 

 

ルーヴルの猫 上 (ビッグコミックススペシャル)
 

最近、猫が登場する本をよく手に取る。

 

松本大洋作者買い

 

ルーブル美術館に住み着いている猫の話。

 

松本大洋ならではの不思議な世界観。

喧嘩別れをした人がいますか?

障害が個性だという考え方が嫌い。障害者になりたくてなったわけではない

 

私は、そう言った青年の言葉を思い出しながら、障害が個性だと言えるのは、障害がある当事者だけで、支援者や家族が言っていい言葉ではないな、と心の中でつぶやいた。

 

そんなことを考えながら、読みかけの本を読んだ。 

普及版 モリー先生との火曜日

普及版 モリー先生との火曜日

 

 

あらすじ

スポーツコラムニストのミッチは、偶然、テレビで大学時代の恩師の姿を見かける。モリー先生は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されていた。16年ぶりの再会。そこから始まる毎週火曜日の2人だけの最終講義。教科書はない。テーマは、人生の意味について。

 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは?

運動筋が広範囲に障害される運動ニューロンの変性疾患。原因は不明で、難病に指定されている。通常、手や足などの筋力低下、けいれんにはじまり、疲労感、嚥下困難や発声障害、非対称性の筋萎縮の拡大等が起こり、やがて呼吸筋も麻痺し、人工呼吸器の装着が必要となる。感覚障害や意識障害は起こらず、意識は清明なまま寝たきり状態に陥る。治療法は確率されていない。40~70歳の男性に多く、日本では10万人に4〜5人が発生すると言われている。(「社会福祉用語辞典」中央法規出版編成部編)

 

宇宙兄弟に登場するシャロンさんもALSだよね。 

宇宙兄弟(32) (モーニングKC) (モーニング KC)

宇宙兄弟(32) (モーニングKC) (モーニング KC)

 

 

モリー先生との火曜日の前半部分を読んでいて、「自分に正直に。品位を持って」という言葉が頭の中に浮かぶ。

 

最近、自分に正直に生きることを大切にしている。そこに品位を持ってをつけたそうと思った。

 

好きな人と会い、やりたいことに時間を割く。嫌いな人は嫌い。ただ、嫌いだからと言って、必要以上に、攻撃的にならないでおこう。そこは品位を持って。

 

そんなことを思っているんだけど、本の後半に、「許し」について語られる部分があって、ふと、20代の頃、些細なことで腹を立て、それ以降、連絡をしなくなった友達がいたな、と思い出した。

 

忘れもしない。当時、その友達は、ねずみ講みたいなことをしていて、大事な友達だから、すすめられても、するり、するり、話をそらしていたんだけど、ある日、珍しく、私の生活を批判してきたわけ。

 

その頃、自炊もしないし、風呂は職場で入る生活をしていたから、カセットコンロがあれば十分だな、と、ガスを契約していなかったんだど、その友達が、人間らしい生活をしたほうが良いよ。あなたも、そのネズミ講をやれば良いのに、と。

 

「お前の価値観をおしつけてくるんじゃねえ!」っつって、部屋で携帯電話を投げつけたからね(笑)。

 

書いていて恥ずかしくなってきた(笑)。

 

何度か、謝ってきてくれたんだけど、もう私も頑なになっちゃってね。それ以降、連絡を取っていない。

 

 

 

もしかしたら、死ぬ間際、大切な人の顔と同時に、あやまりたい人の顔も思い浮かべるのかもしれない。

もしも、詩人が中学生に詩の授業をするとしたら、どんな授業をするのだろう?

詩人が、中学生に向けて、詩の授業をすることになったら、どんな授業をするだろう?

 

久しぶりに、詩の本を読んで、そんなことをつらつら考えた。

大人になるまでに読みたい15歳の詩 全3巻

大人になるまでに読みたい15歳の詩 全3巻

 

私が中学生の時は、詩を暗記したり、班に分かれて、朗読するところを決めて、みんなの前で発表した。振り返っても、おもしろくない。

 

では、どんな授業だったら、おもしろいと思うだろうか?

 

自分で詩を作る?自分の好きな詩を探す?ポエトリーリーディングを観る?

 

何か、どれもピンとこなくて、詩人だったら、どんな授業をするんだろうか、と思った。

 

私が詩に興味を持ち始めたのは、たぶん、三代目魚武濱田成夫を知ったからだと思う。

三代目魚武浜田成夫詩集―ベスト1982‐1999
 

わかりやすくて、ずば〜ん、と心に響いた。20代の頃。

 

今もわかりやすくて、ストレートな詩が好きなんだけど、年を重ねると、今までおいしいとおもわなかった山菜がおいしいと感じるように、匂いや、風を感じる詩も良いなあと思ったり、言い回しがいいなあと、詩の味わい方も増えたような気がする。

 

この大人になるまでに読みたい15歳の詩には、いろんな詩人が出てくる。この本で、新たに、良いなと思った詩人も何人かいた。

 

たまあに、詩を読むのも良い。

新人本塁打記録を更新するのは清宮幸太郎しかいない!

清宮幸太郎のデビューは、連続試合安打「7」というプロ野球記録で幕を開けた。

 

連続試合安打がかかっていたというのもあるだろうが、「清宮の打席を見たい」と思わせてくれる。そんな打者は、そんなにいない。

 

清宮といえば、本塁打

 

高校通算本塁打111本の記録保持者。

 

現在、打率.174、本塁打1本であるが、私は、あの清原和博の高卒1年目の本塁打を超えるのは、清宮しかいないのではないかと思っている。

 

清原和博の高卒1年目のシーズンの記録はすごいよ。

 

打率.304、本31 点78。

 

あの松井秀喜でさえ、高卒1年目の本塁打は、11本。

 

ちょっと話は、それるけど、新人本塁打ランキングは、以下のとおり。

1位 桑田武(大洋)31本

1位 清原和博(西武)31本

3位 長嶋茂雄(巨人)29本

 

清原和博が、第1位。1986年度の記録だから、かれこれ32年、この記録は更新されていない。

 

ちなみに、新人1年目の清原和博の月間成績を調べてみると、4月2本、5月4本、6月2本、7月4本、8月8本、9月9本、10月2本。計31本。

 

清宮の本塁打から目が離せない。

 

ここからだから。