北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

本棚


プス、プス、プス・・・。
おお、久々に頭から煙りが噴き出したなあ。

悩みとか苦しいことがあったら、
人に相談したくなるんだけど、
一人で熟成させるっていうか、
一人、わからねえなって、頭を掻きむしり、
必死こいて考えることも必要だよなって、
一人で考えていたら、頭からプス、プス、プス。

社会人になりたての頃は、しょっちゅう起こってたな。
そんで、その答えを本に見出そうとよく本を読んだっけ。
だから、本棚を眺めると、俺が、どんなことで悩み、どんなことを考えていたかがわかる。
その頃、読んでた本は、引越しをするたびに整理したから、ほとんど残っていない。
売らなきゃよかったなあって本もある。
あの頃読んだ、あの本を読みたいと思って探しても、ないこともある。
売らなきゃよかったなあ。

一冊の本で、ガガーンってやられる人もいるんだろうけど、
俺は、本に答えは載ってねえなって思ってたなあ。
今、思えば、答えは載ってなかったけれど、
一人で、悶々と悩むよりは、考えるヒントを与えてくれてたものもあんだろうなあって思う。
そんで、そん時、悶々と考えてたのは、
何気に、今、俺の血肉になっているものもある。

本って場所もとるし、
引越するのに荷物もなるし、
一回、読んだら、ほとんど読まない本もあるんだけど、
今までの経験上、できる限り、売りたくないなあ。



===============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村