北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

問題意識

素直な人が成長すると聞きました、と後輩が言っていて、確かに、人の意見に耳を傾ける人は成長するなあ、と思ったけれど、なんか、すとんと落ちなくて、その話を訊いてから、成長する人は、どんな人かを考えていた。

 

人が成長するのは、いろいろな要因があるだろうし、人によっても違うのだろうけど、私は、問題意識を自分なりに持つことが大事なんじゃないか、と、最近、思っている。

 

こう書いていると、成長云々関係なく、問題意識を持つことが大事だよねって話なんだけど、そう思うに至ったのは、今の若者は優秀だなあ、と思う機会が何度かあって、なぜ優秀と感じるのかを考えていくと、自分なりの問題意識を持っているのが共通していたから。

 

仕事をおもしろくする上でも、自分なりの問題意識を持つことは大事かな、と。ただ、問題意識を持ち、改善したいなあ、と思って提案なんかしても、却下されたりすると、それがストレスになるかもしれない、と昔のことを思い出した。

 

すぐに解決しなくても良いんだよね。問題意識というか興味関心のアンテナが立つだけで。そのアンテナが、時間差で、役に立つ時がある。

 

いや、仕事だけじゃないかもしれない。生活の中にもあてはまるのかもしれない。