北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

インカコーラって、初めて聞いた!

いつもの山頭火で、しおの大盛りを食べて、いつも利用している駐車場に向かう途中、札幌の気温が27℃と知って驚いた。つい最近、過ごしやすいねー、この季節が一番良いかもとか思っていたのに、一気に夏、到来。まあ、夏も好きだけど。

 

車を駐車場に停めて、JRタワーまで歩いた。

 

新しい帽子が欲しいなあと思って、帽子をみたけど、気に入った帽子は微妙に小さく、買うのは諦め、Tシャツを見に行った。

 

ユニクロのTシャツに、バリー・マッギーのものがあり、バリー・マッギーが好きな友達を思い出しながら、3枚購入。

 

JRタワーで買い物をした後は、喫茶店に行った。いつも喫茶店に行くと、アイスコーヒーか水出しコーヒーしか飲まないけど、メニューにインカコーラというものがあり、インカコーラって何だろう、インカと言えば、インカのめざめ?と思って、注文した。

 

  

缶のインカコーラと氷が入っているグラスが出てきて、自分で注いだ。色は、オロナミンCリアルゴールドデカビタCのようであり、味は、ちょっと記憶にないんだけど、一口目に、これ、コーラじゃないよねって思った。普通に美味しいけどね。ぺルーの代表的なジュースみたい。

 

インカコーラを飲みながら、パソコンを開き、小説の続きを書く。なかなかうまく書けない。