北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

めんどくさい

足繁く通うコンビ二というか、なんちゃら商店というか、
弁当とか雑誌を売っている店のおばちゃんが、
レジでクロスワードパズルをしていることが、ここのところ多い。

今日も、また、クロスワードをしているのかなって眺めてみると、
今日は、何やら雑誌を読みながら、茶を飲んでいた。


うけた。


ちゃんとやって!
そんな感情は全くわかず、
なんか、穏やかな空気が流れた。
一昔前のこのスタイルが、今の時代には斬新に映る。


俺が商品をレジに持っていくと、
おばちゃんが俺に話しかけてきた。
茶が入ったコップは、レジに置いたままだ。

「この曲、最近、よく流れているんだけど、めんどくさい、めんどくさいっておもしろいことをいう曲なのよ」

確かに、そんなネガティブな曲は惹かれる。
店内に流れている曲に耳を傾ける。
なかなか良い曲っぽい。

「何ていう曲ですか?」とおばちゃんに尋ねると、「わからない」と言う。

「有線ですか」

「そうなのよ」


仕事が終わって、家に帰ってきてから、
YOU TUBEで探したり、有線のホームページを見たり、
かれこれ1時間かけて探したが、見つからない。
有線なんて、めっちゃチャンネルがあって、見つけられるわけがない。





探している途中で、みつけた曲。
めんどくさいのうた。この曲は、この曲で結構良い。
ただ、店で聴いた曲は、男が歌っていた。


まさに、めんどくさい話になってきた。
なんっつー曲なんだ、なんっつー曲なんだよ。気になって仕方がない、と思っているところで、嫁さんに、今日、あった出来事を話した。

「(有線の)Aの26を見てみたら。よく流れている曲っていうと、たぶん、そこ」




あった。これだ。この曲だ。あっという間に見つかった。
高橋優のボーリング。


嫁さん。ありがとう。


今度、おばちゃんに会ったら、曲の名前を教えてあげようっと。



==================================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村