北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

日本最北端に咲くソメイヨシノ

日本最北端に咲くソメイヨシノ

その言葉を聞き、
俺は、北へ向かう。
北海道美唄市へ向かう。

本州では、桜といえばソメイヨシノだろうけれど、
北海道では、桜といえばエゾヤマザクラというくらい、
ほとんどの桜がエゾヤマザクラだ。

ソメイヨシノは、ぷりぷりの花をつけるのに対し、
エゾヤマザクラは、花の横に葉がついている。

ソメイヨシノでいうところの葉桜のように見えて、
北海道に戻ってきて、すぐの頃は、残念だ。ソメイヨシノを見たいなあと思いながら過ごしていた。

今年に入り、エゾヤマザクラも良いもんだと思って、
桜を追いかけたわけだけど、
ソメイヨシノという言葉を聞けば、
やはり会いに行きたい。

開花状況を見れば、
1週間前で5分咲き。
出かける前に確認したら散り始め。
つまりは、ほぼ満開。
そう思った。

車を走らせること約4時間。
美唄市東明公園。



・・・。



散り始めというか、
全部、散っていた。


「これは、ソメイヨシノの木だね」
そんな言葉を残し終了。


4時間だぞ、4時間。
こうなったら、滝川の広大な菜の花畑を観に行くかと向かって見たら菜の花は咲き始め。

「ここ、菜の花が満開だと綺麗だろうね」
そんな言葉を残し終了。




ただね、
美唄で行った喫茶店と近くにあったギャラリーが良かったんだよね。
昭和桜も見れたし。




ギャラリーの話は、
あとでパンダちゃんブログの方に書こうかな。






−−−−−−−



読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

人気ブログランキング


にほんブログ村
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます