北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

シャッターは開かない。

朝9時。ブックオフの開店時間に合わせて行動開始。

 

の、はずが、車庫のシャッターが開かない。うちの車庫は、電動で、リモコンの故障は、今回で二度目。

 

自宅から脚立を運び、脚立に乗って、手動に切り替える。が、手動でもシャッターは開かない。いや、正確に言えば、僅かには開いた。寝そべれば車庫の中に入れるほどのスペースが開いた。ただ、これでは車は発進できない。

 

雪の上に寝そべりながら移動して、車庫の中へ。車庫の中にある、さらに高い脚立を使おうとして、脚立に指が挟まって流血。左中指から流血。

 

何度、やってもシャッターは開かない。凍っているのだろうか、と、自宅に入って、やかんにお湯を沸かして、脚立に乗って、シャッターがまかさっているところにお湯をかける。

 

やかんの蓋がはずれて、高熱がかかってやけどをしそうになる。

 

結局、シャッターは開かない。