北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

自分のコントロールできることに集中しろ

車で外の気温を確認すると、-12℃だった。草木は、氷つき、自宅の雪庇を眺めながら、チョコレートケーキみたいだな、と思った。今年、初めてのダイヤモンドダストも見た。そんな感じで1日が始まった。

 

ここ最近、他人の振る舞いに、苛立ち、虚しさを感じていたけれど、今日、私の中の松井秀喜が、こう言った。自分のコントロールできることに集中しろ。他人のことに気を揉むな、と。

 

助けを必要としている人の為に動こう。どう動いたら良いか、あれこれ考えながら、できることがあまり浮かばないとか考えながら、今日も嵐のごとく終わって、時計を見ると、0時を過ぎていて、今日と書いているこのブログは、昨日のことになってしまった。

 

オーストラリアの友達にLINEの返事をしようと思い、オーストラリアとの時差はどれくらいなのか調べたら、1時間半ほどくらいしか変わらなく、これは夜分、申し訳ありません、という時間なので、今日は、連絡するのを辞めた。

 

その友達は、日本に帰ってくると、毎回、会おうと連絡をくれて、来年の2月に会う約束をしていて、どんな店がいいだろうとあれこれ考えている。

 

もう1人、外国にいる友達からも連絡が来て、こう書くと、外国に友達が何人もいるようだけど、そんなことを書きたいわけではなく、虚しさが募るここ最近の私に、喜びが届いたのでした。