読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

プロフェッショナル仕事の流儀・加藤忠相さんがおもしろかった

work

介護とは。

 

社会福祉用語辞典(中央法規)によると、介護は、身体的・精神的障害のために日常生活に支障がある場合に、日常生活行動の介助や身の回りの世話をすることをいう、とある。

 

プロフェッショナル仕事の流儀で、加藤さんが語っていた話が良かった。

 

「縛りつけたり、寝かしたり、薬漬けにしたり、動かさせないってやっときゃあ、一番いいでしょうけど、でも、それってケアじゃないでしょ」

 

「思いも、支えてこそ介護」

 

「うちに来ているじいちゃんばあちゃん、一人一人も最期まで自分がしたいこと、やりたいこと実現して欲しいし、ちゃんと脇役として支える側に回って、その人がやりたいこととか、思い残しがないようにしっかりサポートするのが仕事じゃないかなと」

 

「心を動かして、仕事をしよう」

 

認知症になったら、おしまいだよね。じゃなくて、そこまで生ききった人に対する尊敬があるべきだし、その人たちの生活が最期までその人らしく、楽しくあるべきだし」