読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

財布を落とした

喫茶店で小一時間、仕事をし、会計を済ませようとしたところで、財布がないことに気づく。
車の中を探し、鞄の中を探し、コートのポケットの中を探す。が、しかし、ない。ないのである。
次の仕事へ向かわないとならない時間となり、店員さんに、「実は、財布がなくなりまして、お金が払いません」と打ち開ける。
それは、大変ですね。良いです。お金なんて。今月中に払いに来ていただければ、と言った感じで同情してくれる。
なんて良い人なんだ。今月は始まったばかりなのに、お金を払うのが、今月中で良いなんて。
身体が、ピリピリとする。蕁麻疹の兆候。
どうして私は、こうも財布を落とすのだ。今日、お金をおろしたばかりなのに。どうして、私はこうも財布を落とすのだ、と家路に着く。

家に着くと、嫁さんが、「車は探したのか、鞄の中は探したのか」と問う。
「ああ、何度も見た。確実にない」と私は答える。
会話を交わしながら、嫁さんが鞄の中を探す。

ありえないところから財布が出てきた。
鞄の中に入れている鞄の中から。
私は入れていないところなのに。


神の仕業だとしか思えない。



=============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村