読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

みちのおくの芸術祭・山形ビエンナーレ2014に行ってきましたよ(1)

art

みちのおくの芸術祭・山形ビエンナーレ2014に行きました。
おもしろかったなあ。


6つの会場に分かれていて、まず行ったのが、文翔館。旧山形県庁舎。



初めて文翔館に行ったけど、立派だね。
ビエンナーレの会場として、もってこいの場所だなあ、と思いながら、ゆっくりと、館内を観て歩いた。


ここ、文翔館では、荒井良二いしいしんじ梅佳代、Goma、坂本大三郎、平澤まりこなどの作品が展示されていた。






荒井良二さんの作品。
今回のみちのおくの芸術祭・山形ビエンナーレの芸術監督でもある。

あさになったのでまどをあけますよ
リエーター情報なし
偕成社

荒井良二さんは絵本作家。この絵本読んだことある。



続きまして、いしいしんじさん。
トリツカレ男 (新潮文庫)
リエーター情報なし
新潮社


何冊か、小説を読んだことがある。
そのいしいしんじさんが、ビエンナーレで何を展示しているかというと、



小説の展示。
会期中に作成しているみたい。



テキストは持って帰れます。



嫁さんと2人、「良いねえ。この人の作品良いねえ」と言い合ったのが、平澤まりこさん。



ビエンナーレで知ったんだけど、また、この人の作品をどこかで観たい。



以上。文翔館会場でした。
つづく。



=============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村