北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

食べ物も、電気も、自分の手で作る。そんな生活は良いなあと思った。

 

日本をソーシャルデザインする (idea ink(アイデアインク))

日本をソーシャルデザインする (idea ink(アイデアインク))

 

 

自分が解決したい社会の問題に対して、解決しようと取り組んでいる人達を紹介している本。
本書は日本で活動している人たちを中心に紹介されている。


ボランティアもそうだけど、
社会の問題に対して自発的に行動する動機はなんなんだろう。

人のために、社会のために、という気持ちだけで続くのだろうか。
行動を起こす人自身が楽しいとか、動きたくなる動機が必要だと思う。
もちろん使命感で動いている人もいるだろうし、動機は様々だと思うけど。


この本で紹介されている電気を自分たちで作るという取り組みは、やってみたいなあと思った。
電気も自分で作り、食べ物も自分で作る。
そんな生活は良いなあと思った時に、
北の国からの五郎さんの顔が浮かんだ。

 

北の国から 2002 遺言 [DVD]

北の国から 2002 遺言 [DVD]