北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

2013WBC日本代表。1位通過!


2次ラウンド決勝。オランダ戦。

前回のオランダ戦と同じく2回に打線が爆発。
阿部の1イニング2ホームランを含む8得点。

ワッショイ、ワッショイお祭り騒ぎの勘を呈したと思ったら追加点が入らない。
勝っているにもかかわらず、いやあな雰囲気が漂い始めた終盤8回裏。日本の攻撃。

長野が本日5打点目のタイムリー。
長野が打って良かった。

10-6の日本勝利で2次ラウンド1位通過!


今大会の日本代表は、前回、前々回よりも全員野球に見える。
日本代表28人が、入れ替わり立ち替わりで出場している印象を受ける。
それが今大会の日本代表の良さでもあると思う。

解説だった桑田も言っていたように、
本多を使ってくれ、頼むから本多をもっと使って!と思うところはあるけれど良いチームになった。
調子があまり良くなかった選手も上向きになってきたしね。

これで残すは2試合。
まずは準決勝。
準決勝の先発は前田。
そして決勝は田中に先発を投げてもらいたい。

今日、投げた広島の今村も、将来が楽しみだね。
感情を表に出す田中も好きだけど、
表情をまったく出さない今村みたいな投手も良い。


で、打撃陣。

1番は鳥谷だろうね。セカンド鳥谷。もしくは本多。
2番は東京ラウンドMVPの井端。DH。2番井端ってのは驚異だろうね。
3番、内川。レフト。
4番、阿部。キャッチャー。
5番、糸井。ライト。クリーンアップがまず決まったのが東京ラウンド大きかった。
6番、坂本。ショート。
7番、中田か稲葉。ファースト。
8番、長野。センター。
9番、松田。サード。


オランダ戦を見ている最中、
大隣が結婚する際、奥さんに「メンタルトレーニングを受けて」って頼まれた話が紹介されていたけれど、
大隣の奥さんってスポーツ選手だったんだろうか?
以外な言葉だっただけに大隣の奥さんが気になった。

そこで解説の桑田の話がまた良い。


「精神的に強くなる方法はいろいろあると思うんですけど、まずは自分を信じることです」


桑田。また解説してくれないかなあ。



=================================

こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

にほんブログ村