北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

zine,Facebook

結構、前に、友達の何人かが、ジンと呼ぶ小冊子を作っていて、
おもしろいな、これ、俺も、いつか作ってみたいなあって、あれこれ考えていた時期がある。
その頃、買った雑誌が、これ。

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2008年 07月号 [雑誌]
リエーター情報なし
INFASパブリケーションズ


世界中のいろいろなジンが載っていておもしろい。
今、パラパラめくってみたけれど、視覚的にもおもしろい。
また、後で読んでみよっと。


話を戻すけれど、
ジンを作りたいと思った理由の一つが、
こいつに、何か書かせたら、おもしろいだろうなあって友達が何人かいたから。
その友達は、ブログとか、インターネット上では、一切、何も書いていなかったから、
文章を書いてもらいたかったんだよね。

その友達の一人から、この前、メールが来た。
「お前、Facebookやってるか?やっていないなら、今日中に初めてくれ」って。
「ああ、やってるよ。いまいち、使い方がわからんけれど」って返した。
「まじで!俺も始めた。なんて名前だ?検索しても出てこん」って訊いてきたから、
「楽雲庵塾塾長だよ」って教えた。
「自分の考え方も書き込めるし、反応も見れるからいいな」って返信がきて、
Facebookって、そんな機能もあるの?って思って、
つーことは、あいつも書いているのか!って、嬉しくなって、
早速、パソコンひらいて、Facebookを見てみた。
こんな風にも使えるんだね、Facebook

その友達の文章を読む、楽しみが一つ増えたよ。


俺のFacebookとかTwitterとかmixiとか知らない塾生のために書いておくね。

Facebookhttp://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100001940960608
Twitterhttps://twitter.com/#!/rakuunanzyuku
mixi:http://mixi.jp/show_profile.pl?id=658865&from=navi

==============================


こちらランキングになっております。ポチッとしてって。

人気ブログランキング



にほんブログ村

今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。