北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

プロ野球ドラフト会議2010

早大斎藤祐樹投手は日本ハムに決まったね。
楽天田中将大投手との投げ合いが楽しみだね。
ちなみに、今年、セ・リーグ最多勝最多奪三振のタイトルを獲った広島の前田健太投手も同世代。
巨人の坂本勇人選手も同世代。

そんな2010年ドラフト会議。
俺が一番注目していたのは、広島に1位で指名された福井優也投手(早大)。

今年、早大に福井投手がいることを知り、
え?巨人に入団したんじゃなかったのかと調べた。

2005年のドラフトで、巨人に4位指名されたものの、評価が低いという理由から入団を拒否し、
1年の浪人を経て早大に入学。
のちに、早大の3本柱の一角となる。

俺が、福井投手を知ったのは高校野球の時だった。
当時、創部3年目の済美高校がセンバツで準優勝。
2年生でエースだったのが、福井投手だったわけ。
夏の甲子園も決勝までいき、駒大苫小牧と対戦している。

楽天の岩隈投手、田中投手のように、
広島で、前田投手と福井投手の二枚看板みたいになるとおもしろくなるだろうなあ。



--------------


読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

人気ブログランキング


にほんブログ村
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます