北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

北海道の次なる観光名所(2)


北海道親善大使(自称)がおくる観光雑誌には載っていない、載らないであろう北海道の次なる観光名所を紹介するコーナー。


第2回目の今回は、熊のオブジェ。


1回目も熊のオブジェ、2回目も熊のオブジェ。
北海道の「観る」において、「熊」は、はずせないのかもしれない。


今回の熊もでかい。
横にでかい。

その姿格好は、熊の木彫りを彷彿させる。
ただ、ちょっとばかし顔が格好悪い。


【選考されたポイント】
この熊、カニ御殿っていう建物の屋根の上に乗っている。
熊とカニ。何ら関係がない。あったとしても、わかりずらい。ただ、そこが良い。
もう一つは、なぜ屋根に乗っているのかという点。そんな熊、未だかつて観たことがない。観る人に考えさせるオブジェとして選考された。


【場所】
 国道36号線。白老のかに御殿という建物の屋根に乗ってます。


*****


読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。

にほんブログ村



人気ブログランキング
↑こちらもぜひ!
クリックは更新意欲をかりたててくれてます。