北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

俺の体と危機感と

俺はここ最近、毎年のように、春になれば、
「やれ桜祭りだ」と言って、桜をみまくるほどの桜好きなんですが、
四季の中で、春が一番好きかというと、そういうわけでもないんです。
春は2番目。

どの季節が一番好きかと言うと、夏。
往年の広島の江藤選手のように、
夏に近づけば、近づくほど調子が上向きになってくる。
ここ最近も、そう思うわけです。
この調子でいけば月間MVPも取れるかなと。

この間は、ひさびさに草野球をしてきました。
選手兼監督。
チーム事情によりキャッチャー。
まさしく古田選手の位置に位置しているわけです。

まあ、それはさておき、野球をした後は、予想通りの筋肉痛。
草野球をした直後から筋肉痛。
いや、やっている最中から、すでに肩が痛かった。

運動をするのは、好きだけど、
めんどくせぇなと、最近、めっきりしていませんでした。

そんな月日を繰り返してきたせいか、
今年の春に、なんとなくやった柔軟体操で、
次の日に、体が重いという事件。
さすがに柔軟体操で、体が重くなるのはまずいなと、
自分の体に、危機感を感じたわけです。、
そんなわけで、今年は、ちょっくら運動でもしようかなと。

そういえば、大学の頃、ひさびさにやった草野球で、
両足、肉離れの状態になったことがあります。
くれぐれもそんな過ちを繰り返さないよう、
今年の夏は、少しばかり体を動かそうと思っています。