どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

『辞める勇気 残る知恵』弘兼憲史:祥伝社黄金文庫

『部長 島耕作』を書いている著者が書いた本。
この本に一貫して出てくるのが、規矩ということば。
規矩とは、自分なりの譲れない一線のことである。
また、この著者が書いた本を読んでみたくなった。