凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

クリオネ

水族館に行って楽しみにしてるもう一匹は、クリオネ
熱帯魚を飼うのなら、俺はクリオネを飼うね。
以前、クリオネの飼い方を聞いたことがある。
冷蔵庫の中で飼うんだって。
冷蔵庫じゃ、鑑賞することもままならない。

クリオネは、冷たい海に住んでいる。
北海道に流氷が来る頃にクリオネも一緒に来る。そして、流氷とともに去っていく。
そこで、ついた別名が「流氷の天使」。
別名があるなんてかっこいい。

ちなみに俺の別名は「平成の侍(自称)」。

どうして、クリオネが好きかというとおもしろい形をしているから。
顔、手があるみたい。てるてる坊主みたいだから。
体は半透明で、赤い色がついているところは消化器官。
写真がないのが残念。