どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

baseball

アジアプロ野球チャンピオンシップ2017

昨日、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017をテレビ観戦。24歳以下あるいは入団3年以内という参加条件があったことをテレビを観て知る。 やはり代表戦はおもしろい。 東京オリンピックが3年後。24歳の選手が27歳。ちょうど脂がのってくる時期。今回のアジ…

自分でコントロールできないものに気を病むのではなく、できることを精一杯やろう

私の書斎には、野球コーナーがあって、野球コーナーの中に松井秀喜の関連本が10冊ある。歴代野球選手の中で一番好きな選手が松井秀喜。 以前、テレビで見た、松井秀喜を特集している番組で、いろんな人が、松井は、野球、ファン、チームメイトに対して敬意を…

大谷翔平選手とマンダラチャート

野球に関する記事は、アンテナを張り巡らせていたはずなのに、大谷翔平選手とマンダラチャート(もしくはマンダラート)を先日、初めて知った。 上の図が、大谷翔平選手が花巻東時代に書いたマンダラチャート。 目標達成だったり、課題解決のために使われる…

僕たちのクライマックスシリーズ

広島とソフトバンクが、優勝したのは知っているけれど、私の中のペナントレースは、いつからか終わっていて、テレビ観戦すら久方していなかった。たぶん、日ハムが、クライマックスシリーズにも進出できないとなんとなくわかった頃だろうか。生粋の日ハムフ…

DeNAが強くなった理由。ラミレス監督は理想とする上司なのかもしれない。

yakyutaro.jp この記事を読んで、DeNAが強くなった理由がわかった気がした。 と同時に、上司として必要なことは共通するかもしれないな、と思った。 DeNAは、2002年から2015年までの13年間、Aクラスになったのが、2005年の1回だけ。あとの12年は、すべてBク…

夏の甲子園の余韻。もし実現するのなら、この対戦が観てみたい。

第99回夏の甲子園の余韻。 もう実現することはないけれど、もし、実現するのなら、この対戦を観てみたい! そんなカードをまとまてみました。 1.大阪桐蔭×東海大菅生 西東京大会で、日大三、早稲田実の優勝候補2校を倒し、甲子園出場を果たした東海大菅生。…

仙台育英が勝つのは嬉しいけど、大阪桐蔭が負けるのは寂しい

とうとう大阪桐蔭が負けてしまった。 仙台育英が勝つのは嬉しいけど、大阪桐蔭が負けるのは寂しい。 そんな気持ちになった。 聖光学院も、前橋育英も、良いチームだった。 今日、勝ったチームが、明日、負ける。 今年の夏も残すところ4日。 あっという間に夏…

今、最も観たい試合は、大阪桐蔭ー東海大菅生かもしれない。

夏の甲子園。 大会10日目。 ラジオで甲子園中継を聴いていると、解説者が明豊高校の濱田選手に対して、「高校生離れしている打撃技術」と、褒めていた。しかも、まだ2年生だという。その褒め方がすごくて、一気に、気になる選手の一人になった。 今大会、注…

甲子園ライバル伝説

ナンバーを買った。 Number(ナンバー)933号 甲子園ライバル伝説。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/08/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ダルビッシュ有の記事が良かった。 …

過去5年間の春と夏の甲子園から第99回夏の甲子園ベスト8を予想する

第99回全国選手権大会開幕。 私の中の夏のピークを迎える。 過去5年間の全国選手権大会ベスト8から、第99回全国選手権大会のベスト8を予想する。 ◉まず今年の選抜大会、全国選手権大会ともに出場している高校を列挙する。 盛岡大付(岩手)、仙台育英(宮城…

野球小僧に捧げる5冊

いつか、甲子園球場のバックネット裏で、毎日のように野球観戦して過ごしたい。 そんな、何歳になっても野球小僧たちに捧げる5冊を紹介。 1.バトルスタディーズ バトルスタディーズ(10) (モーニングコミックス) 作者: なきぼくろ 出版社/メーカー: 講談…

第99回全国高校野球選手権大会注目選手を、U-18ベースボールワールドカップ第1次候補選手から整理してみた。

第99回全国高校野球選手権大会が、いよいよ8月7日開幕。 注目選手を、「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」第1次候補選手から整理してみた。 盛岡大付 中堅手 植田拓 作新学院 中堅手 鈴木萌斗 前橋育英 投手 丸山和郁 横浜 捕手 福永奨 横浜 外野…

予選から、ここまで注目を集める試合も珍しい。

インターネットで、全国の高校野球を観れると知って休みのたびに観ている。 観ながら、時々、寝ている。 だらけきっている夏。 やらなければならないことは多い。 www.asahi.com 本日の、大阪大会準決勝。 大阪桐蔭対履正社。観たかったなあ。仕事だもんなあ…

全国各地の高校野球が観れるなんてすごい!

初めて高校野球の予想が当たった。 北北海道大会代表の滝川西高校が優勝する予想。 夏の高校野球の予選が始まると、夏が、いよいよ本番を迎える感じがして嬉しい。 じっくりテレビの前で観ていなくとも、BGM代わりにテレビをつけていたい。 昨日は、南北海道…

侍激闘の記録。Number期待通りの読み応え。

”努力すれば、きっとなんとかなるって、そんなわけないだろう。一所懸命やればなんとかなるほど世の中甘くないってことは、親とか周囲の大人が一番知ってんじゃねえか。必死にやってもうまくいくとは限らなくて、どうにもならないこともある、それが普通で当…

侍ジャパン。ありがとう!

終わってしまった。2017WBC。ベスト4。 昨日の準決勝。プエルトリコ対オランダ戦を観ながら、この決勝トーナメントまで勝ち上がった4チームの実力は、紙一重で、どこが優勝してもおかしくないんだろうな、と思った。 アメリカに負けたことは、悔しいんだけど…

球春到来。野球三昧。

オープン戦。日本ハム対DeNA戦。友達がインターネットで購入してくれたVIPシートで観戦。年間60万円のシート。ベンチの選手の表情が見えるほどの距離。バックネット裏一番前。チケットは、記念に栞として使おう。 オープン戦を観ながら、携帯でWBCの試合経過…

プロ野球選手名鑑を数十年振りに買った。

録画していたオランダ戦を観ながら、今日の記事を書いている。WBC2次ラウンドは、予定があって、どの試合もLIVEで観ることができない。明日、東京ドームのキューバ戦の時間、私は札幌ドームにいる。日本ハムのオープン戦を観ている。 例年、球場に足を運ぶの…

侍ジャパン応援企画「WBC展」を観て来ました!

東京ドームに初めて来たのは、高校時代の修学旅行の時。 野球観戦はできなかったのに、東京ドームに来れたことが、もう嬉しくて、嬉しくて仕方がなかった。 その時に、野球殿堂博物館を訪れた。 高校生の私は、プレートの一枚一枚を、使い捨てカメラ、写ルン…

山田哲人からホームランボールを捕っちゃった少年へ

野球好きの友達と電話でキューバ戦の話をした。 私は、球場に直接、足を運んだものの、立見席だったため、バッターボックスと柱が重なって、ボールの行方を追うのも一苦労。えっ、今、何が起こった?ということもしばしば。四回の山田の幻のホームランも然り…

応援も、ある意味試合を作っている。

「やま〜だ、てつと!」デッ、デッ、デ、デデン。「やま〜だてつと!」 東京ドームは超満員。大歓声が球場を包み込む。 一番、山田哲人の応援歌は、チームに勢いをつける。 四方八方からの応援。相手チームは非常にやりにくいだろう。 4年に一度のWBC。 東京…

今までのどの野球漫画よりもリアル

バトルスタディーズ(1) (モーニング KC) 作者: なきぼくろ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る この高校野球漫画、今までの高校野球漫画とちょっと違う。 これまでの高校野球漫画よりも甲子…

侍ジャパンメンバーを入団当時のドラフト指名順で検証!

2017年第4回WBCまで、いよいよ残すところあと15日。 侍ジャパンのメンバー全員が注目選手ではあるが、今回は、入団当時のドラフト指名順から注目選手を検証してみた。 投手:平野佳寿:オリックス:2005年社会人ドラフト希望枠 投手:増井浩俊 :日本ハム:2…

早稲田大学の野球部を2日で退部。大学在学中に独立リーグでプレーをし、2016年ドラフトでDeNAへ。

道新スポーツを読んでいたら、おもしろい記事があった。それは、プロ野球ドラフト会議2016でDeNAの育成1位で指名された笠井崇正投手の記事。 早稲田高校に一般入試で入学し、野球部に入部。雰囲気が合わないことから2日で退部。で、大学3年の時に、信濃グラ…

第89回選抜高校野球大会注目のチームは不来方高校!

大谷選手の二刀流の活躍を漫画みたいと度々耳にしてきたが、今春の選抜高校野球でも漫画みたいなチームが登場する。大谷選手と同郷である岩手県から、21世紀枠で出場する不来方高校だ。 何が、漫画みたいかというと、部員が10名。 2年生が7名、1年生が3名の…

センバツ出場32校が決定!

まるで高校球児のように、私は15時を待った。本日、27日、第89回選抜高校野球大会の選考委員会が開かれ、出場校32校が決定。 21世紀枠は3校。その21世紀枠の候補9校の中に我が母校の名があり、悲願の甲子園初出場を願った。9校中3校が選ばれるわけだから確率…

私の2017年開幕はWBCから

なめてた。こんな猛烈な勢いでチケットが完売していくとは思わなかった。野球ファンとしては嬉しいかぎりだが、球場で観られないと思うと、余計、観たくなるWBC。ローソンチケットが全滅し、私は、車の中で、急いで、パソコンを開く。時間との勝負。猛烈な勢…

野球好きが語るプロ野球の◯◯ベスト10。村上信五とスポーツの神様たちのこのシリーズがたまらない。

たまたまYou Tubeで、見つけた動画。 村上信五とスポーツの神様たち。 この動画、すごいおもしろい。 野球好きが集まり、歴代左投手ベスト10を話したり、守護神ベスト10を話したり、コントロールベスト10を話したりと、このシリーズがたまらない。 寝ないと…

もしも90年代にWBCが開催されていたら・・・。90年代侍ジャパンを考える【野手編】

90年代侍ジャパン野手編。野手は全員で15名。捕手を3名。内外野を12名として選考した。 1.捕手 捕手は迷わなかった。ヤクルトの古田と西武の伊東の2名は文句なしだろう。特に古田は、打てる捕手の先駆けとして、守備面だけではなく、打撃面でもすばらしい成…

もしも90年代にWBCが開催されていたら・・・。90年代侍ジャパンを考える【投手編】

侍ジャパンに左のエースがいればなあ、と一人考えていた。 第1回WBCの和田毅(ソフトバンク)、杉内俊哉(当時、ソフトバンク)のような左投手。90年代でいえば、石井一久(ヤクルト)、大野豊(広島)のような左投手。山本昌、今中、工藤、星野・・・。次か…