北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

VS嵐の最終回をテレビで観た。ここ何回か、たまたまつけたテレビで、VS嵐だったり、嵐にしやがれだったり、嵐の番組をたまたま観て、嵐、良いな、と今更ながら思った。

 

VS嵐の最終回も嵐にしやがれの最終回も観たいなと思った。バラエティを観たいと思ったのは、もう何年振りかも忘れたくらい久々のことだった。

 

熱が冷めやらず、NETFLIXで、嵐のドキュメンタリーを観ている。

 

二宮が、もう一回、この人生を送るか?と言われても、同じ人生は送りたくないとインタビューで言っていた。一回だけなら乗り切れた苦しさもあったのだろう。私にとっては、浪人生活だけは、同じ一年を味わいたくないな、と思っている。

 

あんなに観客の前で歌うのって、どんな気持ちなのだろう?さぞや気持ちいいのではないだろうか、と思う一方、半端じゃない、プレッシャーに押し潰されそうになることもあるのだろうか?

 

観るのが止まらなくて、気づけば、3時。

 

そろそろ、寝ないと。