北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

ジブリ

ジブリで、一番、おもしろかった映画は何かという話になった。

 

私は、トトロだと言った。

 

トトロの何が好きかというと、メイが森の中に入り、トトロと出会うところが好きだ。

 

夢がある。ジブリは、自然破壊だったり、メッセージ性があるというか、テーマがあるけれど、トトロには夢があり、メッセージ性というか、主張というかを感じない。だから、いい。

 

子どもは、時々、あれは夢だったのか?と、不思議な体験をすることがある。私にもある。

 

そんな誰も信じないような話を、私にしてくれた人が何人かいて、私は、大真面目に、その話を訊く。そして、信じる。

 

なかなか訊く機会はないけれど、そんな話を訊きたい。

 

まあ、そんな話を何人かでしていて、一人の人が紹介したジブリ映画をTSUTAYAで借りることにした。

 

ただ、昨年だったか、結構、前のことだったので、耳をすませばだったか、おもひでぽろぽろだったか、記憶が曖昧で、どっちだったっけなあ、と耳をすませばを借りてきた。

 

良かった。カントリーロードも良かったし、物語も良かった。

 

次の日、おすすめのジブリ映画って、耳をすめせばでしたっけ?それともおもひでぽろぽろでしたっけ?とその紹介してくれた人に訊いた。

 

その人は、おもひでぽろぽろだと言った。

 

おもひでぽろぽろだったかあ、と再び、TSUTAYAに行った。

 

耳をすませばも、おもひでぽろぽろも、かなり前の映画だというのが映像でわかり、昔のジブリは、結構、観ているけれど、なぜ、耳をすませば、や、おもひでぽろぽろは観ていないのだろう、と思って、制作年を確かめてみると、私が、中学生か高校生の時で、その当時は、野球しかしていなく、ほとんど、映画を観ていなかったからだ。今、思い出しても、中学生、高校生で映画を観た記憶がない。まったくないというわけはないとは思うが、記憶にございません。

 

映画を観るようになったのは、大学生からのことで、といっても、そんなにしょっちゅう観ていたわけではないが、千と千尋の神隠しは、大学生の頃で、当時、あまりにも人気で、私は、立ち見で観た。後にも先にも、立ち見で映画を観た時は、この時、限りだった。私の大学生の頃、流行った映画といえば、タイタニックもそうだった。タイタニックも映画館で観た。大学生の頃も、そんなに映画を観た記憶がない。

 

この流れで、ジブリ祭だな、ジブリを全て観て、ベスト3を決めようと、かすかに、本当に、かすかに思って、次は、猫の恩返しを観たいと思ったけれど、猫の恩返しはみるかもしれないけれど、ジブリ熱は、さめつつあるので、これくらいにしようかな、と思っている。

 

今日、おもひでぽろぽろを薦めてくれた人にあって、観ましたよ、おもひでぽろぽろと伝えた。どこが、好きなんですか?とも訊いた。

 

当時は、そんなにおもしろいと思わなかったけれど、大人になった観ると、また別な視点で観ることができて、おもしろいと言った。魔女の宅急便もそうだ、というような話になり、別な人が私たちのところに来て、別な人もジブリを結構みていて、その人は、ハウルの動く城といっていたかなあ、忘れたけれど、いつしか私は、蚊帳の外になり、二人は、ジブリについて熱く語り出した。

 

そういえば、ジブリを全く観たことがないという人もいて、トトロを観たことがないって、びっくりだなあ、と思ったけれど、それほど、誰もが観ているのが当然だと思うような映画というのもすごい話で、映画ではなく、ドラえもんなんかも、もはや、超有名人で、歴史上の人物か、スーパースター的位置に位置しているキャラクターだなあ、と思う。

 

ドラえもんといえば、スタンドバイミー2の予告編を観て、ドラえもんの映画を観てみたくなった。

 

子どもの頃、ドラえもんの映画、好きだったかもしれない。ジャイアンが、映画になると、頼もしい存在になるところが好きだった。

 

あなたのジブリNo,1は何ですか?

 

耳をすませば [DVD]

耳をすませば [DVD]

  • 発売日: 2002/05/24
  • メディア: DVD
 

 

おもひでぽろぽろ [DVD]

おもひでぽろぽろ [DVD]

  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: DVD