北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

リセット

新年度が始まって、なにかと挨拶する機会があり、一旦、リセットするという旨の話をしている。昨年度までのチームは、昨年度までのチーム。今年度のチームは、また一から作る。新しく加わった職員が働きやすい環境を作るという意味合いが強い。

 

仕事を終えた車中で、新しく加わった職員が言った言葉を思い出していた。今年の目標は、人のせいにしないことです。その職員は中堅職員で、若い職員が多い中、虚勢を張らず、地に足がついているなあ、と思った。その言葉に触発されたのか、昨年度からいる若手職員も、何か目標を立てようと思ったと言った。

 

一人ひとりの想いに目を向け、耳を傾け、一人ひとりを活かす。活かすことに集中することで、今年度の色が出来てくる。そう思った。あぶない、あぶない、と過去の過ちも思い出した。組織は、私のものではない。私がやりたいことを成し遂げるものではない。一人ひとりが輝けることに集中しよう、と言い聞かせた。

 

帰りに本屋に寄り、『ONE PIECE』最新刊を読む。おでんかっこいいなあ。おでんのようなソチームというか、組織を作りたいと思った。『ONE PIECE』に登場する人はあったかい。最新刊を読んでいたら、ワの国編を読み返したくなり、ワの国編を読み終わった後は、考察サイトなんかを読んで、今後の展開を想像したりする。

 

ONE PIECE 96 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 96 (ジャンプコミックス)