北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

男子

ほぼ毎週木曜日に体育館に行く。障がいのある青年と一緒に、2階のランニングコースを歩いたり、時に、走ったりする。

 

1階は、ほぼ毎週木曜日にバドミントン教室をしている。小学生を対象に。1階はバドミントンをする小学生で貸切状態になる。教えている先生は3人いる。

 

私たちは、歩きながら、そのバドミントンをしている様子を見る。見ているだけで、私はバドミントンのスマッシュを打てるようになった。

 

そうして1年が過ぎた。

 

今日、1階で小学生の男の子が、手を振っていた。よくよく見ると、私たちに手を振っているようだった。

 

気づいた私は手を振り返した。小学生の男の子たちは、嬉しそうに、さらに力を込めて手を振り返した。

 

ただ、それだけのこと。

 

ただそれだけのことなんだけど、今日も平和だな、と思った。