北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

アウトライナー

アウトライナーのアプリがいろいろあることを知り、使用した人たちの感想を読んだり、求めている機能を考えながら、いくつかのアプリをインストールして、使ってみた。

 

今、使っているのはDynalistというアプリ。他のアウトライナーもそうなんだけど、日本語の表記ではなく、英語による表記なので、登録することすら四苦八苦。

 

なんとなく登録ができて、早速、文章を打ち込んでみると、確かに、使い勝手が良いかもしれない。メモとして箇条書きするだけではなく、小説のような長い文章を書く上でも。見やすい気がする。

 

普段、ブログは横書きなので、横書きで小説を書いていくほうが、すらすら書ける気がする。ただ単に、書きたい内容が頭の中にあっただけかもしれないけど。

 

一年に一作品、書きたいな、と思ったのが、1月のこと。あっという間に11月で、アプリも入れたので、強化月間。

 

***

 

世界野球プレミア12も残すところ2試合。2試合とも相手は韓国。今日の試合いるのか?と頭を過ぎったが、1試合でも多く見れるのは良い。なんなら、先に2勝した方が勝ちとしたほうが、今日の試合も、消化試合みたいな感じにならないのではないか。

 

オープンラウンドの勝ち星が、決勝ラウンドに持ち越すというルールは良いな、と思った。決勝ラウンドもリーグ戦にすべきなのかと思ったけど、やはり一発勝負の要素も必要だとも思う。

 

テレビを見ながら、キーボードを叩いている7回表。日本が9-6とリードしている。世界一に関係ない試合としても、やはり負けたくない。韓国戦は、熱くなるからおもしろい。

 

と、思っていたら、9-8。マウンドは嘉弥真。嘉弥真が代表に入って嬉しい。と思っていたら、打ち取った。さすが。

 

第2回WBCの優勝から早10年。もう10年も経っているのか。

 

世界一奪還を祈っています。