北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

ラグビーW杯決勝

春と夏は、何もなくても楽しい気持ちになるけれど、秋と冬は、楽しみを作らないと楽しい気持ちにならないとか考えていたら、秋と冬は、旅行に行くのが良いのではないかと思った。会いたい人に会いに行く季節。行きたいところに行く季節。

 

自宅に帰ってきて、なんか、体がピリピリとした感じがして、これはもしや帯状疱疹なのではないか、と予感した。根詰めて仕事をすると、頭痛がしたり、肌に異常を来す。へなちょこ。

 

今日、早めに帰ってきたのは、ラグビーW杯決勝を見るためで、ただ、帰ってきたら、すでに試合は終わっていて、録画していたラグビーW杯決勝をみようと思ったら、録画していなかった。驚愕。ネットで結果だけ調べると、南アフリカの優勝。と、思ったら、ティーバーで、試合を見れることがわかって、早速、パソコンをテレビに接続して、見ていたら、眠くなって、今。11月2日もまもなく終わる。明日は仕事が休みで、ここは一旦、体力、気力ともに充電しようと思っている。

 

まもなく楽しみにしていたWBSCが始まる。プレミアム12の大会が必要かどうかは微妙だが、世界戦が、しょっちゅう行われるということは楽しみが増えるということで、歓迎すべきことだけど、あいもかわらず、メジャー組は参加してくれないし、そこのところどうなのだろうか。

 

それはさておき、決勝、準決勝は、特に注目の一戦で、今回は、仕事の休みを調整できず、決勝は仕事で、仕事が手につかないということが起こってしまったらどうしようと今から心配している。

 

気持ちを盛り上げるために、明日は休みだし、私が考える侍ジャパンベストメンバーを考えようか、と思っている。