北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

ゴールは、やれたことなのか?ゴールは、つきあえたことなのか?そもそもゴールなんてあるのか?

前回、ブログを更新してから5日が経っていた。仕事が立て込んでいて、この5日間は、仕事と雪はねを繰り返していたら5日が経っていた。仕事は。こんな忙しい時は、漫画がちょうど良いと、合間、合間で漫画を読んで過ごした。

 

吉田貴司『やれたかも委員会』と安田弘之ちひろ』、『ちひろさん』を読んだ。

やれたかも委員会(3)

やれたかも委員会(3)

 

ゴールは、やれたことなのか?ゴールは、つきあえたことなのか?そもそもゴールなんてあるのか?そんなことを読みながら考えた。

 

ちひろ 上

ちひろ 上

 

 

ちひろさん 9 (A.L.C.DX)

ちひろさん 9 (A.L.C.DX)

 

1巻を読んで、すごいな、この漫画と思って、大人買いをした。人間という深さという表現しか思い浮かばないけど、 ちひろさんに人間の深さを感じる。