北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

−14℃

天気予報を見ていたら、旭川富良野が最低気温氷点下20℃になっていた。その予報通り、私の住む町でも、氷点下14℃になり、その気温のせいなのか、トイレが近く、何度となく、トイレに駆け込んだ。

 

戌井昭人『松竹梅』を読み終わった。読んだのは2度目だったが、2度目もおもしろかった。

 

『松竹梅』を読み終わったあと、本棚にあった『おかんメール』を読んだ。

おかんメール

おかんメール

 

その名のとおり、母から送られてきたメールだったり、置き手紙だったりが綴られている本なわけだけど、声を出して笑った。 私も、母から来たメールでおもしろかったものってあったかな、と思い出そうとしたけど、思い出せなかった。

 

おかんメール1と2を読み、今は、小学生たちが登場する物語を読みたい気分なので、本棚にあった椰月美智子『しずかな日々』を手に取った。

 

しずかな日々 (講談社文庫)

しずかな日々 (講談社文庫)