北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

毎年恒例ブックオフ巡り

元旦の本日は、ばあちゃんをはじめ親戚に会いに行った。が、ばあちゃんは、自宅におらず、あれ?ばあちゃんは?と訊くと、ばあちゃんがいる施設でインフルエンザが流行って、面会もできないとのことだった。自宅に帰りたいという、ばあちゃんの願いを叶えられなかった。いとこと会ったのも何年ぶりなのだろう。

 

これは良くない。良くないなあと思っている。仕事は不定休で、いざ、誰かに会おうと思っても、なかなか会えない。

 

親戚一同と会った帰りは、ブックオフ2軒。ブックオフ巡りも毎年恒例になっている。いつもは108円コーナーばかりの本を買っているけれど、今日、ふと、ウルトラセールで、20%オフだし、この機会に、108円コーナー以外の本を買うチャンスだな、と思った。

 

ウルトラセールは、4日までで、私がゆっくり行けるのは明日しかない。明日は、開店時間から閉店時間まで、周れるだけ、周ろうかと思っているが、体力が持つかどうかが心配。

 

こうして、今回の年末年始は、親戚に会った以外は、誰にも会わず、ただ、だらだらと本を読んだり、映画を観たりして過ごした。

 

休みはあっという間に終わる。休みは明日まで。