北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

自分のことしか考えない世の中じゃいけない

shabby sic ポエトリーの店主、佐藤剛章さんにメールをした。

 

「今年、お願いしたいCDの1枚は、先日、ご連絡したharuka nakamuraの『アイル』、あとの3枚を剛章さんに選んでいただければと思います。3枚のうちの1枚は、今年、shabby sic ポエトリーで一番、かけていたCDを送ってください。先日、久しぶりに今まで送ってもらったCDを聴き直し、その中でも特にお気に入りのCDをUSBに入れ、カーステレオで聴いています」

 

shabbysicpoetry.jp

 

今日、仕事で、「人が嫌がる仕事を、黙ってやっている人が評価されないのはよくない」と発言した。

 

思いのほか、自分のことしか考えていない人が多いことを知り、どっと疲れた。自分もそうだけどさ。自分に甘く、他人に厳しいけどさ。わかっているけどさ。辛そうな人がいたら、手を差し伸べないと。辛そうな人に気づかないと。虚しさは払拭できないけど、まあ、いい。自分もまだまだ足りない。もっと、そういう人間になりたい。心に刻もう。自業自得という言葉が嫌いになった。

 

ゲットダウン第4話を観た。おもしろい。第4話の終わり方が、次が観たくなる終わり方で、第5話を観たいけど、23時に観ちゃうと、いろいろ支障がでちゃうから、ぐっと、こらえる。第4話の、「不安を味方につけろ」ってセリフが良かった。良かったけど、不安は味方につけるのは難しい。

 

小説の第3章を書いているところで、第3章と第4章を入れ替えることにした。早く書き上げたいという気持ちと、丁寧にいきたいという気持ちの間で揺れ動いているけど、その両方を成し遂げたい。