北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

シーズン最高安打を目指して

20時36分、そろそろ布団の上で本を読みながら、だらだらと過ごしたいなあ、と思ったけれど、猫が私の布団の上に寝ているようなので、読みかけの「きみの鳥はうたえる」を読みながら、ブログを書いて過ごすことにする。

 

(猫が)寝ているようなのでと書いたのは、自分の目で確認をしていないからで、私が家に帰ってきてから2時間もの間、猫は居間に出てこない。居間に出て来ない時は、たいてい私の布団の上で寝ていることが多い。

 

私の布団と書いたけれど、布団を使用している時間は、もしかしたら猫の方が多いのかもしれない。猫からいうと、私が猫の布団を借りていることになる。だからというわけでもないけれど、寝ているところを邪魔するのも申し訳ないので、もうしばらく居間で私は過ごす。

 

今年も残すところ3ヶ月。まもなく厄年も終わる。終わると思ったら、来年も、後厄なので、厄年は続くのか、と少し残念な気持ちになる。

 

今年は、3ヶ月ごとに強化月間という名で、今年のやりたいことを振り返って過ごした。今年、初めての試みだけど、この方法、なかなか良い。

 

1月にやりたいことを考えても、いつの間にか、忘れていて、ああ、今年も1年終わったなあ、となるけれど、3ヶ月に1回、振り返ると、やりたいことが達成されていく。

 

やりたいことが、「稚内に行く」だったり、「甲子園に行く」だったり、達成しやすいことばかりが、達成しているような気もするけれど。

 

強化月間を設けても、達成できないのが、小説を書き上げることと、ダイエットをすること。

 

あと、新たにやりたいことは、年末に向かうということもあり部屋掃除(主に書斎)と、6年間せっかく禁煙していたのに、1本だけ吸おうと思って吸ったら、やめられなくなった煙草をやめること。あと、できれば、ブログの記事を今年の終わりには293以上更新したい。

 

なぜ、293記事かというと、1年間の最高記録が、2005年の292記事だから。今日の更新で221記事なので、残すところ72。達成できそうで、達成できるか微妙な数字。

 

私は、この数字が、野球でいうところの安打数に見えてくる。200記事は、200安打。シーズン200安打を打った打者は、これまで7人しかいない。今、調べて7人もいるのか、とも思ったけれど。ちなみにシーズン最高安打記録は、2015年の秋山(西武)で、216安打。

 

そんなわけで、記録更新を目指すべく、これから毎日のように更新しますと、宣言をして、筆を置きたいと思います。

 

また、明日。