北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

無性に

無性に野菜と果物が食べたくてスーパーに行った。普段、買うことがないプラムを買い物カゴに入れた。

 

スーパーにも少しずつ品物が揃ってきた。私が行ったスーパーには、カップラーメン、インスタントラーメン、乳製品がないだけで、他はだいたいあったような気がする。

 

地震の時、スルメを齧って過ごしたという友達の話を聞いて、私もスルメを食べたくなって、スルメも買い物カゴに入れた。

 

「無性に」といえば、1ヶ月前、タバコが無性に吸いたくなり、6年間禁煙していたタバコを吸った。吸ったらやめられなくなった。