北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

北海道が揺れた夜

いつもと違う揺れで、まずいと思って起き上がり、暗闇の中、居間で寝ている猫のところに向かうと、猫も、まずいと思ったのか、私が寝ている寝室に向かうところで、私にぶつかって、なおのこと、びっくりさせてしまった。

 

水の上で、ぐわん、ぐわんと揺れているような揺れ。

 

地震が起こってすぐに、停電になっていたので、携帯電話で震源地を確認した。心配な友達にメール。

 

停電は、昨日、復旧した。北海道の4割程度の復旧と訊いた。今日もまだ暗闇の中で生活している友達がいる。

 

今までの経験だと、電気が一番最初に復旧し、水、ガスの順番だったけど、今回は、電気が長引いている。電気が使えないと、携帯電話の電池はなくなるし、風呂はお湯が出ないし、JRも動かない。

 

コンビニ、ホームセンター、ガソリンスタンド。至るところが行列。

 

今回は、特に、いつも通りの営業をするのが大切かが身にしみる。

 

コンビニ、ホームセンター、ガソリンスタンド以外も、安全が確認でき次第、通常営業した方が良い。そう思った。もちろん、近くに困っている人がいたら手をさしのべつつ。