北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

【高校野球】北北海道・旭川地区代表決定戦!富良野ー旭川工を観戦してきた!

傘を差したり、閉じたりを繰り返す小雨。お尻が、冷たい。

 

旭川スタルヒン球場、午後12時35分。旭川地区Bブロック代表決定戦。富良野旭川工。プレイボール。

 

北北海道注目の富良野を観るために直接、球場へ。旭川スタルヒン球場は、高校生の時、以来だ。電光掲示板が新しくなっている。

 

富良野の投手、鵜沼は、今日もMAX140km出ていた。春の札幌日大戦の時よりも制球が定まり、良いピッチングをしていた。

 

対する旭川工の投手、海鉾は、アンダースロー。球速は120kmそこそこ。簡単に打てそうな感じもするんだけど、富良野は最後まで捉えきれず、1点のみだった。

 

試合の主導権を握る旭川工の攻撃が見事だった。特に、ランナー一塁での攻撃。バントを確実に決められなかったのは、むむむっと思ったが、2ストライクからバントと思いきや盗塁したり、バントと思いきやバスターだったり、絶妙だった。

 

自宅に戻って来たら、ネットで買った野球太郎が届いていた。

買ってよかった。

 

明日もどこかの球場に行こうか迷う。