北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

札幌第一が28年ぶりV!近畿大会は、センバツ決勝が再現!

仕事でよく通る道路沿いに「松喜」というラーメン屋がある。そのラーメン屋を見るたびに、松井秀喜を思い出す。松井の「松」に、秀喜の「喜」で、「松喜」。どーでも良い話だけど、あまりにも毎日、松井秀喜を思い出すもんだから、書いておきたくて。

 

そんな北海道は、今日も晴れ。春季北海道野球大会は、私の願いも虚しく、順当に試合を消化していき、本日、札幌日大札幌第一の決勝が行われた。11-0で札幌第一が優勝した。これで、南北海道大会の暫定王者は、札幌第一

 

北北海道大会の暫定王者は、駒大苫小牧を倒したクラーク国際か。私が高校球児の頃は、北北海道大会に出場していたから、どうも、南北海道よりも、北北海道のほうが気になる。

 

気になるといえば、近畿大会。センバツ決勝のカードが再現された。大阪桐蔭(大阪)対智弁和歌山(和歌山)。やはり、この2校の実力は抜きん出ているのだろう。大阪桐蔭が3-1で勝利した。絶対王者大阪桐蔭夏の甲子園に出場するまでは無敗でいてほしい。

 

残すは、東北大会、北信越大会、中国大会の3地域。

 

明日の北海道は、暑いみたいね。最高気温30℃って天気予報で言ってた。

 

まもなく夏ですな。