北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

東日本大震災関連の本。遺族のために、海から遺品を探すダイバーの話。

うちの猫がいつもと違う様子だったので病院に連れて行った。高齢なので心配。

 

医師に、猫の様子を伝え、高齢の猫がかかりやすい病気の説明を受けて、血液検査をすることになった。採血の間、じっとしているうちの猫を見て、「おとなしい猫ですね」と医師が言う。新しい病院に行くと、よく言われる。うちの猫は、大人しく、おしとやか。検査結果は高齢にしてはそれほど悪くなくて良かった。

 

病院で待っている間、読みかけの本が読み終わった。

ムーンナイト・ダイバー

ムーンナイト・ダイバー

 

表紙が素敵。東日本大震災後から5年目となる福島が舞台。非合法で、遺族のために、海から遺品を探すダイバーの物語。この3月、東日本大震災関連の本を2冊読んだ。

 

自宅に戻り、猫を家において、札幌のカフェ・エスキスで遅めの昼食。ホットサンドとアイスコーヒーを注文した。昨日のラーメンの胃もたれにはちょうど良い。ホットサンドがおいしかった。

 

昼食後はブックオフ巡り。先日に続き、3軒まわる。家に戻ってきたら19時。あっという間に1日が終わる。

 

テレビをつけて、今日、開幕したプロ野球を観る。日ハム対西武の開幕戦。西武の打線がすごい。数分して、一方的な試合展開になったので、テレビを消した。

 

うちの猫は、いつものようにストーブの前で寝ている。