北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

深い河

北海道は暴風雪に見舞われている。うちの猫も目を大きくして外を眺めている。なるべく外出は控えてくださいとニュースでも流れているので、自宅で読書と昼寝。20年ぶりくらいに遠藤周作の深い河を読了。

深い河 (講談社文庫)

深い河 (講談社文庫)

 

20年、私の本棚に居続けた本。これ以上焼けることはないのじゃないのかというほど茶色く焼けている。物語は全く忘れていて、初めて読む本のように読んだ。

 

読みながら、20年前、インドを旅した時のことを思い出した。