北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

好きな作家4人+1シリーズ

好きな本のことはよく書くけれど、好きな作家のことは書いてこなかったなあ、と思ったので、本日は、好きな作家4人+1シリーズを。

 

 

戌井昭人

松竹梅 (真夜中BOOKS)

松竹梅 (真夜中BOOKS)

 

このくだり、いらんくね?が絶妙。戌井さんの本の中では、この松竹梅が一番好き。

 

 

金城一紀 

レヴォリューションNo.3

レヴォリューションNo.3

 

もっとも最新刊を楽しみにしている作家。 早く最新刊でないかなあ。

 

 

 

 

前野健太

百年後

百年後

 

百年後を読んで、一気にファンになった。 早く、新しい本を書いて欲しい。

 

 

西村佳哲

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

 

 働き方研究家。新社会人にプレゼントするなら西村さんの本を選ぶ。

 

 

就職しないで生きるにはシリーズ21

荒野の古本屋 (就職しないで生きるには21)

荒野の古本屋 (就職しないで生きるには21)

 

いくつかシリーズものを集めているけれど、このシリーズが一番好き。

 

 

好きな作家はまだいたんだけど、今回は、最新刊が出たら、必ず、買うという人に厳選して紹介しました。