凡の花

いろいろあるけれど、それでいい

どうなりたいかではなく、どうありたいか。

どうなりたいかではなく、どうありたいか。

最近、一番、響いた言葉です、と教えてもらった言葉。

どうなりたいかではなく、どうありたいか。

何度となく、心の中で、つぶやいてみる。

わかるようで、わからないようで。

どうなりたいか。理想か。そういえば、理想と現実の間があまりにも開いていて、苦しかったことあったなあ、と20代前半を思い出す。そういえば、今、理想ってないかもしれないな。

どうありたいか。どうなりたくないか。すでにあるものか。信念か。

なんかわかったような気もする。

あと、最近、考えているのは、仕事ができるというのは、どういうことか。