北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

評価は水物

野球でいうところの打撃のように評価は水物。

評価は、良くもなり、悪くもなる。

その時々の評価で一喜一憂しない。

 

人生はだいたい野球で例えられる。