北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

Didionと文學界2月号

朝6時に起き、レポートのラストスパート。

もう間に合わないとさえ思ったのに、なんだかんだで間に合った。

これから、郵便局に行き、郵送すれば、明日までに届く。

ギリギリセーフ。

その後は、札幌に向かい友達に会う。

 

話変わり、先日、2冊の雑誌を購入。

それぞれ、一人の著者の記事が読みたくて買った。

 

こちらは前野健太さんの記事を読みたくて買った。

 

こちらは鹿子裕文さんの記事を読みたくて買った。