北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

古着屋とリサイクルショップ

私が行った何軒かの古着屋は雰囲気は良いんだけど、古着なのに、高っ!というものが多かった。こういうものなのか、古着を選ぶことって。

 

 

コートと同時に、椅子とソファも探している。なかなか気に入ったものが見つからない。良いかなあと思って、店員さんに値段を聞くと、1万円を超える。「イギリスの椅子なので」と申し訳なさそうに言う。

 

 

何軒も、何軒も、周っていると、疲れてきて、もうネットで買おうかなあ、と思ってしまう。

 

 

11月は休みのたびに、古着屋とリサイクルショップ。

もう少しがんばろう。